ライター : 菅 智香

育児料理アドバイザー

育児料理アドバイザー、食育インストラクター。子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案。

子供が食べやすいキャベツレシピとは?

子供でも食べやすいキャベツを使う料理を、育児料理アドバイザーが選定しました。キャベツを生のままで使う料理、さっと炒めて食感を残す料理は、小さい子供でも葉を噛みちぎりやすくおすすめです。キャベツを煮込む料理の場合は葉を1枚丸ごと使うのではなく、半分に切ってから巻き、小さめに切ってあげると食べやすくなりますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

大量消費も叶う!キャベツで作るメインおかず8選

1. レンジで時短!蒸しロールキャベツ

Photo by macaroni

調理時間:20分

煮込まず電子レンジで蒸す、ロールキャベツのレシピです。肉だねは豚バラ肉を使ってこねる時間をカット!短時間で作ることができます。肉だねがなく、キャベツを半分に切って包むので、1個あたりのサイズが小さく、子供でも食べやすいひと品です。

主な材料

・キャベツ
・豚バラ肉

2. ふわふわ食感♪ 豆腐で作るお好み焼き

Photo by macaroni

調理時間:15分

小麦粉の代わりに豆腐を使うお好み焼きのレシピです。小麦粉を使わないので粉をふるう工程がなく、材料を混ぜるだけで下準備が完了!小さい子供とでも一緒に作れる、簡単レシピです。ふわふわとした軽い食感なので、食が細い子供にもおすすめのひと品です。

主な材料

・木綿豆腐
・キャベツ
・小口ねぎ
・卵

3. 間違いない組み合わせ!えびとキャベツの卵炒め

Photo by macaroni

調理時間:15分

子供が大好きなえびと卵に、キャベツを合わせて炒めるひと品です。加熱調理を短時間で済ませることで、えびはぷりっと、キャベツはシャキっと仕上がりますよ。えびはあさりや豚バラ肉で代用することもできます。鶏ガラスープの素とオイスターソースを効かせる、箸のすすむメインおかずが完成しますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ