ライター : Raico

製菓衛生師 / フードコーディネーター / フードライター

ロールキャベツに合う献立は?

Photo by macaroni

ひと皿で肉も野菜も摂れて、栄養のバランスも良いロールキャベツ。子供から大人まで定番人気のおかずですよね。ロールキャベツは、コンソメ、トマト、和風などさまざまな種類があります。献立を決めるときは、メインとなるロールキャベツの味付けに合うおかずを選ぶといいでしょう。

また、白いごはんよりもピラフや混ぜごはん、パスタを主食とするのもおすすめですよ。献立のバランスがよくなるレシピを、22選ご紹介します。

あとひと品に。ロールキャベツに合う「副菜・サラダ」4選

1. バター香る。ほうれん草とベーコンのソテー

Photo by macaroni

調理時間:15分

ほうれん草とベーコンをフライパンでさっとソテーします。おいしく作るコツは、水っぽくならないように、ほうれん草を強火で炒めること。バターじょうゆ風味は、やさしい味わいのロールキャベツによく合いますよ。

2. ふわふわ食感。卵とトマトの炒め物

Photo by macaroni

調理時間:15分

ロールキャベツには卵を使う副菜を合わせるとバランスがよくなりますよ。トマトを使う炒め物なら、彩りもよく仕上がります。こちらのレシピでは鶏ガラスープの素で味付けしますが、洋風でまとめたいときはコンソメに変えてもOKです。

3. クリーミー♪ 具だくさんポテトサラダ

Photo by macaroni

調理時間:20分(※冷蔵庫で冷やす時間は含みません)

卵やベーコンを入れる具だくさんのポテサラレシピです。じゃがいもを潰さないので、いつものポテトサラダよりも簡単に作れますよ。じゃがいもをしっかりとゆでて粉ふきいもにすることで、なめらかな食感に仕上がります。

4. ポリポリ食感。きゅうりのマスタードピクルス

Photo by macaroni

調理時間:10分(※冷まして味をなじませる時間は除きます)

マスタードを使用したピクルス液にきゅうりを漬ける、副菜のレシピです。マスタードの酸味を効かせるピクルスは、ロールキャベツの献立のアクセントになります。ポリポリとした食感が楽しいひと品。漬かるまで10分ほどかかるので、事前に作っておくのがおすすめです。

人気のコンソメ味も。おすすめ「スープ」レシピ4選

5. コクうま。ベーコンとほうれん草のミルクチーズスープ

Photo by macaroni

調理時間:15分

牛乳で作るクリームスープは、ロールキャベツの献立に合わせるおすすめの品。スライスチーズを使用するので、コクのある味わいに仕上がります♪ 牛乳は加熱しすぎると分離するので注意してください。

6. 5分で完成!トマトと春雨のスープ

Photo by macaroni

調理時間:5分

5分で完成する簡単スープのレシピです。中華風の味付けは、和風ロールキャベツに合わせるのがおすすめですよ。レンジで調理できる点も嬉しいポイント。ニラは最後に加えると色よく仕上がります。

7. 食べ応え満点。オニオングラタンスープ

Photo by macaroni

調理時間:40分

お腹いっぱい食べたいという人は、切り餅を入れるオニオングラタンスープはいかがですか?あらかじめフライパンで餅を焼いておくことで、外は香ばしく中はトロッとした食感に仕上がります。トマトや和風のロールキャベツに組み合わせるのがおすすめ。

8. 洋風も合う!かぼちゃとチーズのみそ汁

Photo by macaroni

調理時間:10分

コンソメやとろけるチーズを使用する洋風みそ汁のレシピです。和洋どちらの味わいも楽しめるので、いろいろな種類のロールキャベツに合わせられますよ。いつものみそ汁に飽きてしまったときにもおすすめのひと品です。

ピラフや炊き込みご飯も!ロールキャベツに合う「ごはんもの」4選

9. ワンパンで作れる。本格エビピラフ

Photo by macaroni

調理時間:45分

シンプルな味わいのロールキャベツには、旨味がぎゅっと詰まったエビピラフを合わせるのもおすすめ。生米から作る本格レシピですが、ワンパンでできるので手軽にチャレンジできますよ。お好みで別のシーフードを入れてもおいしく仕上がります。

10. 子供も喜ぶ。洋風コーン炊き込みごはん

Photo by macaroni

調理時間:60分

子供が好きなコーンをたっぷり使用した洋風炊き込みごはんのレシピです。コーンスープの素で味付けするので、味付けの失敗はなし。レシピではベーコンを使用しますが、ウインナーソーセージで代用するのもおすすめです。

11. スパイシー♪ カレーピラフ

Photo by macaroni

調理時間:50分

ロールキャベツにはカレーのスパイシーな風味もよく合いますよ。カレー風味のピラフなら、お子さんも喜んでくれること間違いなし。ワンパンで作れるので、ロールキャベツを煮込んでいる間に作ってみてください。

12. 贅沢な味わい。基本のチーズリゾット

Photo by macaroni

調理時間:40分

生米から作る本格チーズリゾットのレシピです。作るのに少し手間がかかるので、誕生日や記念日などの特別な日に合わせたいひと品。このレシピでは手軽に手に入る粉チーズを使用しますが、パルメジャーノを使うとより本格的に仕上がりますよ。

和風も洋風も。人気の「パスタ」レシピ3選

13. ワンパンで。きのことベーコンのクリームパスタ

Photo by macaroni

調理時間:20分

ロールキャベツにはパスタを合わせるのもおすすめ。ワンパンで作れるパスタなら、手間なく作ることができますね。きのこやベーコンを使うので、満足感のある仕上がりに。あとはスープを準備すれば献立のバランスがよくなります。

14. レンチンで完成。ミートソースパスタ

Photo by macaroni

調理時間:15分

麺をゆでる工程もすべてレンジにおまかせ。ワンボウルで作れる簡単なミートソースレシピです。トマトの酸味はロールキャベツのシンプルな味わいにぴったり。ひき肉もたっぷり入れるので、食べ応え満点です。

15. 旨味がぎゅっ。和風シーフードパスタ

Photo by macaroni

調理時間:15分

シーフードをたっぷり使う和風パスタです。しょうゆとめんつゆで味付けするシンプルな味わいなので、和洋どちらもロールキャベツにも合いますよ。シーフードミックスを活用するお手軽レシピです。

調理時間10分。もうひと品に役立つレシピ3選

16. 箸が止まらなくなる。れんこんの明太マヨ和え

Photo by macaroni

調理時間:10分

れんこんの歯触りがクセになるひと品。れんこんをゆでて、明太子やマヨネーズを混ぜるだけなので、とても簡単に作れますよ。明太子の辛味とマヨネーズのコクがれんこんに絡んで、旨味がたっぷり。ごはんのおかずはもちろん、お酒にもよく合いますよ。

17. 混ぜるだけで完成。無限アボカド

Photo by macaroni

調理時間:5分

火を使わないスピードレシピです。アボカドを切って、ほかの材料と混ぜるだけなので、調理時間は5分ほど。あっという間に完成します。ツナ缶や塩昆布といった旨味の強い食材を使うのが、おいしさの秘訣。にんにくの香りが食欲を刺激して、やみつきになる味わいです。

18. さっと煮て。玉ねぎとベーコンのコンソメスープ

Photo by macaroni

調理時間:10分

洋風の献立にぴったりな、コンソメスープ。玉ねぎは薄切りに、ベーコンは細切りにすれば、さっと煮るだけで作れます。時間がないときや手間をかけたくないときにもおすすめ。少ない材料でできるため、覚えておくと重宝しますよ。

【番外編】和風ロールキャベツに合う献立

19. 炒めない。ピーマンとちくわのきんぴら

Photo by macaroni

調理時間:10分

きんぴらは、甘辛い味付けとほどよい食感が、和風ロールキャベツによく合います。こちらはレンジ加熱で作る、簡単レシピ。ピーマンの緑色が鮮やかで、しゃきしゃきする歯ざわりのよいひと品です。特別な材料を使わないところも、うれしいですね。

20. さっと煮て作る。白菜のみそ汁

Photo by macaroni

調理時間:15分

火が通りやすい具材のみそ汁は、パパッと短時間で作れるのがよいところ。白菜はざく切りにして、さっと煮ればOKです。少ない材料であっという間に作れるため、いそがしいときにも役立ちますよ。ほかの葉物野菜や乾燥わかめで作るのもおすすめです。

21. 混ぜるだけで人気の味に。わかめごはん

Photo by macaroni

調理時間:15分

わかめごはんは炊き込まなくてもよく、混ぜるだけで作れます。どこかなつかしい、ほっとする味わい。乾燥わかめがあれば、少ない材料で作れるのも魅力です。ほかほかの温かいごはんに混ぜてくださいね。

22. 手間なく簡単。しらすと梅の和風パスタ

Photo by macaroni

調理時間:15分

しらすと梅の和風パスタは、混ぜるだけで完成する楽ちんレシピ。調味料はめんつゆと有塩バターだけなので、味付けも簡単です。しらすの塩味と梅干しの酸味、大葉のさわやかさが相まって、さっぱりと食べられますよ。
和風ロールキャベツのレシピはこちら▼

ロールキャベツをおいしく食べよう!

ロールキャベツには肉や魚介類、どちらを使用したレシピもよく合います。白いごはんだと少し物足りない……という方は、パスタやごはんもののアレンジレシピを合わせると、バランスのいい献立になりますよ。

その日の気分や作るロールキャベツの種類によって献立を変更して、食事の時間を楽しんでくださいね♪

編集部のおすすめ