面倒な揚げ物は「バッター液」で楽々!作り方とアレンジレシピ

コロッケも天ぷらも面倒くさい!? いいえ、「バッター液」の作り方を知れば、揚げ物も楽にできちゃうんですよ。バッター液のアレンジレシピで、レパートリーもぐんと広がります。卵を使わず作ったり、あなただけのオリジナルバッター液を見つけてください。

揚げ物作りの常識が変わる!

揚げ物ってお店で食べるとおいしいけど、自宅で作るとなるとサクッと揚がらなかったり、洗い物が多くて億劫ですよね。

そこで今回は、そんなお悩みを解決してくれるお惣菜屋さんでも採用している揚げ物を簡単にかつおいしく作る方法をご紹介します。

バッター液とは?

薄力粉と卵液を先に混ぜて作る衣液なんです。バッター液にさっとくぐらせてパン粉をつけるだけ!簡単2ステップで衣付完了!

また、めんどうな調理工程が省けるだけでなく、お惣菜屋さんなどでも採用しているだけあって、お店で食べるようなサクサクな揚げ物が自宅で簡単に作れちゃうんです!

一度作れば、あまりの簡単さとおいしいさに、これなら自宅でフライパーティーなんかもしたくなっちゃうかもしれません♩

発想はシンプルだけど、なるほどな感じですよね♩

これ、お惣菜屋さんなどで以前から採用している方法なんです。ただし分量の比率で仕上がりが大きく変わります!

では、実際にバッター液の作り方をご紹介していきます。

バッター液の作り方

材料(一人前)

基本のバッター液
卵:1個
小麦粉:大さじ4
水:大さじ2
塩コショウ:適量

※水を牛乳(大さじ1/2)に変えた場合は、コクが出てよりおいしく仕上がるようですよ。
卵なしバッター液
小麦粉:50g
酒:大さじ1
マヨネーズ:大さじ2
水:大さじ4
しょうゆ:大さじ1
小麦粉不使用!片栗粉で作るバッター液
片栗粉:大さじ4
たまご:1個
お水:大さじ2
塩コショウ:適量

作り方

1.材料をすべてボウルに入れる
2.ボウルに入れた材料をよく混ぜる。
あとは、浸してパン粉を付けて、揚げるだけ!

とても簡単ですが、たったこれだけでいつもの揚げ物作りが圧倒的に楽になるんです!分量で仕上がり具合が変わるので、慣れてきたら自分好みの配合をさがしてみるのも面白いかもしれません♩

カロリーを抑えてあっさり食べたい方は、水分量を多めにして、衣を薄付きにすることをおすすめします。

逆に、ガッツリと揚げ物を堪能したい方には、分量を多めにすることをおすすめします。

では、次にバッター液を使ったレシピをご紹介していきます。

バッター液を使った本当においしい揚げ物の作り方

1.ボウルなどに卵、薄力粉、水を入れバッター液を作ります。
2.バッター液にくぐらせた食材にパン粉をまぶします。
3.あとは適度な油であげれば完成です!

※天ぷらの場合は工程2で薄力粉、唐揚げの場合は片栗粉をまぶします。

ココがポイント
衣をつける前に薄力粉を薄くつけると、より衣がつきやすくなります。また、一度揚がったら取り出し、しばらくしてからもう一度揚げると衣のサクサク感がおいしい揚げ物になりますよ。

バッター液を使ったレシピ4選

1. バッター液を使ったチキンカツの作り方

お肉をフォークで刺し薄めの削ぎ切りにします。ボウルで卵、薄力粉、水(牛乳)、塩こしょうを混ぜてバッター液を作ります。胸肉をバッター液の中に入れて絡ませます。

2. サクサクが長持ち!バッター液で時短とんかつの作り方

天ぷら粉、水、マヨネーズを混ぜ合わせておきます。パン粉を細かくしておきます。豚ヒレに塩胡椒をします。

豚ヒレを混ぜた★につけます。180℃の油で5分揚げ、一度取り出し、200℃の油で1分揚げれば完成です。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS