ジブリ飯を再現♪ 簡単ニシンのパイの作り方とコツ

ジブリ映画「魔女の宅急便」のなかに出てくる「ニシンのパイ」。「私このパイ嫌いなのよね」のセリフがとても印象的でしたよね。一体どんなパイなのか、実際にはどんな味なのか気になったことがある人も多いのでは?パーティーのメニューに作ると、注目の的になること間違いなしのひと皿です♪

2019年1月16日 更新

映画にも登場した「ニシンのパイ」を再現してみよう!

どこの地域の料理?

「ニシンのパイ」は、イギリスの自治体のひとつ「コーンウォール」の名物料理。ほかにもスウェーデンやオランダなどヨーロッパの広い地域で親しまれているそう。ニシンを卵、じゃがいもとともにパイ生地に包んで焼く、日本では馴染みのないパイ料理です。

イギリスでは「Stargazy pie(スターゲイジー・パイ)」や「starrey gazey pie(スターリー・ゲイジー・パイ)」と呼ばれる「ニシンのパイ」ですが、それは本場コーンウォールで食べられる「ニシンのパイ」の見た目に由来しているそう。

本場の「ニシンのパイ」は、パイ生地からニシンの頭部が突き出して星空を見上げているようなちょっとユニークな見た目。私たちが映画で見たニシンのパイとは程遠い見た目が印象的なお料理なんです。

肝心の味は?

そんな、私たちの想像を裏切るような本場イギリスの「ニシンのパイ」。お味は一体どうなんでしょうか?

このニシンのパイには、ニシン以外にかぼちゃやホワイトソースが使われており、甘くてまろやかな味わいを楽しむことができるお料理。その甘みがニシンの持つ苦味とよくマッチしておいしいという意見をよく見かけます。

しかし、そのニシンの苦味や魚介の臭みが、かぼちゃやクリームソースの甘みとぶつかり、お魚を使ったパイを日常的に食べない私たち日本人には少々ハードルが高いひと品としても言われています。

ニシンのパイの作り方

想像でいろいろと言っても仕方がないので、機会がある人、興味がある人はぜひお家で「ニシンのパイ」を作ってみましょう!

今回は、シンプルで基本的な「ニシンのパイ」のレシピをご紹介します。バースデーやクリスマスなど、みんなでお食事を楽しむ席で作れば盛り上がること間違いなし♪
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう