ライター : ☆ゴン

副菜に!ブロッコリーサラダの人気レシピ8選

1. すぐできる。ブロッコリーとツナのごまマヨサラダ

Photo by macaroni

10分もあればすぐに作れる、ツナ缶とブロッコリーの温製サラダです。鍋でゆでずにレンジ加熱するので、洗い物が少なく後片付けも楽ちん。しょうゆと白すりごまが香ばしく、マヨネーズのまろやかな甘酸っぱさがよく合います。

2. 彩り鮮やか。ブロッコリーと生ハムのチーズサラダ

Photo by macaroni

ブロッコリーの緑と生ハムのピンク、ミニトマトの赤、ゆで卵の黄色が鮮やかなサラダの作り方。クリームチーズも加えるので、コクのあるリッチな味わいを楽しめます。ちょっとした集まりで出しても、喜ばれること間違いなしです。

3. おもてなしにも!ブロッコリーと卵のデリ風サラダ

Photo by koku_koku

甘くておいしいブロッコリーに卵を絡める、ブロッコリーと卵のデリ風サラダです。冷ませばお弁当のおかずやサンドイッチの具材など、いろいろなシーンにピッタリ合う副菜になりますよ。15分あればあっという間に完成します。見た目もオシャレでおもてなしにもおすすめ!

4. こちらもデリ風。えびとブロッコリーのマヨサラダ

Photo by macaroni

デパ地下で販売している、デリ風のえびサラダをおうちで作ってみましょう。ブロッコリーとむきえび、ゆで卵を具材にして、レモン果汁とにんにくを効かせたマヨドレッシングが味の決め手。食べ出したら止まらないおいしさです。

5. ホットでおいしい!じゃがいもとブロッコリーのホットサラダ

Photo by macaroni

ブロッコリーとじゃがいもを使う、しっとりホクホクなホットサラダのレシピです。チーズと一緒に和えることで、コクと旨みがアップします。副菜としてだけでなく、アルコールのおともにもピッタリなひと品です。いつもの冷たいサラダとは違う味を楽しみたいときにどうぞ!

6. パパっと作れる!ブロッコリーとうずらのピクルス

Photo by macaroni

たった10分で仕込みが終わる、ブロッコリーとうずら卵のピクルスです。古くから保存料として使われてきたローリエは、ピクルスに深いコクを加えてくれます。お酢の酸味と赤唐辛子の辛味が食欲を刺激する、箸休めのひと品にピッタリ!

7. パーティーにも。ゴロゴロ野菜のポテサラツリー

Photo by macaroni

思わず目を見張る豪華なデコレーションで、SNS映えするポテトサラダのレシピです。芯にしているポテトサラダは2種類。ひとつは普通のポテサラ、もうひとつアボカド入りです。いろんな野菜で表面を色鮮やかに飾りましょう。

8. ポン酢で。ブロッコリーとチキンのごまマヨサラダ

Photo by macaroni

市販のサラダチキンを具材にして、ブロッコリーサラダを作ります。味付けはシンプルに、白すりごまとポン酢しょうゆ、マヨネーズだけ。香ばしさと柑橘系のさわやかな酸味、マヨネーズのまろやかさが相まった味わいが美味です。

温まる。ブロッコリースープの人気レシピ7選

9. ミキサー不要!ブロッコリーポタージュ

Photo by macaroni

ポタージュというとミキサーやフードプロセッサーはマストアイテムのように思えますが、こちらのレシピはおろし金を使って作れる手軽なひと品です。あらごし食感で、おかずスープとしてもピッタリですよ。茎の部分は、具材として一緒に煮込んでも!

10. 彩り豊か!えびとブロッコリーのスープ

Photo by macaroni

さっぱりと味わえる、えびとブロッコリーのスープです。具材には小房のブロッコリーとさいの目切りのじゃがいも、ベーコン、えびを加えます。具だくさんのスープは、朝食を簡単に済ませたいときにもおすすめですよ。

11. 甘栗入り。ブロッコリーのトマトクリームスープ

Photo by macaroni

鶏もも肉を具材にする、コクのあるトマトクリームスープの作り方です。玉ねぎとブロッコリーの野菜だけでなく、甘栗も入れるちょっと珍しいスープ。鶏肉の旨味とトマトの酸味、クリーミーな味わいを存分に楽しめます。

12. ホクホクとおいしい!ブロッコリーとじゃがいものカレーチャウダー

Photo by macaroni

ブロッコリーをみじん切りにして使うカレーチャウダーのレシピです。茎の部分は角切りにして、ぜひ具材として入れてくださいね。カリカリのベーコンやホクホクじゃがいもが味わい深い、お子さんも楽しめるひと品ですよ。

13. 食べ応えあり!ブロッコリーとかぼちゃのみそクリームスープ

Photo by macaroni

ブロッコリーとかぼちゃをメイン食材に使うクリームスープのレシピです。ブロッコリーの緑色とかぼちゃのオレンジ色が、なんともキレイに映えますよ。みそを加えることで、コクのあるひと品に仕上がります。ゴロゴロと食べ応えありです!

14. 和風でもおいしい。ブロッコリーと卵のスープ

Photo by macaroni

ブロッコリーは西洋野菜ながら、和風のすまし汁にもベストマッチ。だしの素と酒、しゅゆで作るシンプルなスープにブロッコリーを加え、溶き卵でとじるレシピです。どこかホッとするやさしい味わいが、どんな料理にも合います。

15. 野菜たっぷりで具だくさん。チキンの豆乳スープ

Photo by macaroni

鶏もも肉と豆乳で作るクリーミーなスープ。ブロッコリーとさつまいも、玉ねぎ、じゃがいも、にんじんなどの野菜がたっぷり入っています。コンソメとめんつゆを使うので、味付けも簡単。これだけあればおかずはいらないですね。

ランチにも!ブロッコリーパスタの人気レシピ7選

16. ボリューム満点。季節野菜とさば缶のパスタ

Photo by Makoto Kishita

さば水煮缶をメイン具材にする、オイルパスタの作り方です。さらにブロッコリーやじゃがいも、ズッキーニ、フルーツトマトなどの野菜がたっぷり。旨味と食感のよさは言うまでもなく、それでいてしっかり食べごたえがあります。

17. 凝縮された旨味。ブロッコリーのペペロンチーノ

Photo by macaroni

にんにくと唐辛子、オリーブオイルで作るペペロンチーノに、くたくたに煮詰めたブロッコリーを和えます。形のあるブロッコリーとは異なる、凝縮された旨味と味わいが特徴的。アンチョビの風味、塩味が良いアクセントです。

18. アヒージョの残ったオイルで。シーフードパスタ

Photo by shucyan

アヒージョを作って残ったオイルを、パスタに使うリメイクレシピです。具材の旨味がたっぷり染み出ているので、和えるだけでも十分においしいはず。シーフードミックスとブロッコリー、ミニトマトなどで彩りよく仕上げます。

19. バターしょうゆ味。鮭缶とブロッコリーのパスタ

Photo by macaroni

大きめの粗みじん切りにしたブロッコリーと、鮭水煮缶でオイルパスタを作ります。味付けは、いまや日本人にはおなじみのバターしょうゆ味。にんにくで香りと風味を、粗挽き黒こしょうでパンチを効かせるのがポイントです。

20. 濃厚!鮭缶とブロッコリーのチーズクリームペンネ

Photo by macaroni

食材を下ごしらえしてペンネと一緒に煮込むだけ、お鍋ひとつで作れるクリームペンネがこちらです。しめじやクリームチーズといった旨み食材に、鮭缶をオイルごと加えて作ります。エリンギやまいたけなど、いろいろな食材で試してみてくださいね。

21. コーン缶で簡単!クリームコーンスープパスタ

見た目で濃厚さが伝わるクリームコーンスープパスタです。コーン缶を使うので、あっという間においしいパスタが完成します。彩りのよいブロッコリーがアクセントに!コーン缶をストックしておけば、小腹が空いたときすぐに作れますよ。

22. 食感が楽しい!ブロッコリーとナッツのパスタ

たっぷりのブロッコリーとナッツの食感が楽しい、パスタのレシピです。にんにくの香ばしい香りが食欲をそそりますよ。ナッツはピーナッツ・クルミ・アーモンド・カシューナッツなど、お好みでどうぞ。ブロッコリーの代わりに春キャベツで作ってもおいしいです。

お弁当にも!ブロッコリー炒めの人気レシピ8選

23. 中華風。牛肉とブロッコリーのオイスター炒め

Photo by macaroni

比較的安価な牛こま肉、ブロッコリー、赤パプリカをオイスターソースで炒める中華風総菜です。鶏ガラスープの素も加えるため、コクと旨味はしっかり。ごはんのおかずにぴったりなひと品で、しょうが風味が食欲をそそります。

24. ブロッコリーの食感が良い。豚ひき肉の炒め物

Photo by macaroni

こちらも豚ひき肉と春雨、ブロッコリーを、鶏ガラスープの素やオイスターソースで中華風に炒め煮にします。食材も安価なので経済的。ブロッコリーはあまり火を通しすぎず、シャキシャキ食感が残るくらいがおいしいですよ。

25. 濃厚でやみつき!カレーカルボナーラ風スパム炒め

Photo by macaroni

クリーミーなチーズにスパイシーなカレー味がベストマッチする、ボリュームたっぷりなカレーカルボナーラ風スパム炒めです。じゃがいもとブロッコリー、厚切りのスパムがゴロゴロ入る、やみつきになるひと品ですよ。ビールも進みそうです。

26. 一株丸ごと!ゴロゴロブロッコリーのペペロンチーノ炒め

Photo by macaroni

厚切りベーコンとじゃがいも、ブロッコリーをオリーブオイルで炒めるだけで完成するひと品!にんにくのいい香りに、ついつい食べる手が止まらずごはんやお酒がよく進みますよ。ブロッコリーは丸ごと一株使うので大量消費にピッタリ!

27. おうちでバル風!ホタテときのことブロッコリーのアヒージョ風炒め

Photo by macaroni

ベビーホタテとブロッコリー、しめじをアヒージョの味付けで炒めるひと品です。にんにくを効かせるしっかり味で、おつまみにも大活躍!作っておけば、盛りつけるだけでオシャレなひと品のできあがりです。おうちにいながらバル風の味わいを楽しめますよ。

28. 作り置き!はんぺんとブロッコリーのカレーマヨ炒め

Photo by macaroni

はんぺんを香ばしく焼き、ブロッコリーと一緒にカレーマヨネーズソースでマイルドに炒めるひと品です。カレー味のふわふわはんぺんがやみつきになる、作り置きおかずですよ。色合いもステキでお弁当に入れても目立ちそう!

29. 香ばしい。えびとブロッコリーのマヨネーズ炒め

Photo by macaroni

下ごしらえしたむきえびとブロッコリーを、マヨネーズを油代わりにして炒めます。調理のポイントは、最後に酒としょうゆ、塩こしょうを加えて香ばしく仕上げること。ごはんのおかずにはもちろん、お酒のアテにも良いですよ。

30. 簡単でおいしい。鶏肉とブロッコリーの旨塩炒め

Photo by macaroni

コクと旨味が強くジューシーな鶏もも肉と、ブロッコリーを炒めるだけのいたって簡単な作り方です。塩と酒で味付けしますが、にんにくを効かせて、鶏ガラスープの素を加えるの味の決め手。食べ出したら箸が止まりません。

パッと簡単。ブロッコリー和えの人気レシピ7選

31. お弁当にも!ブロッコリーのごま和え

Photo by yucchi

シャキシャキとしたブロッコリーの食感を楽しめる、ブロッコリーのごま和えです。香ばしいごまの風味とコクがおいしさのポイント!少しだけ砂糖を入れることで、味に深みが出ますよ。少ない食材と調味料でパパッと作れるレシピは、ぜひ覚えておきたいですね。

32. 冷凍保存で作り置き!ブロッコリーの梅おかか和え

Photo by macaroni

ブロッコリーをひと口大にカットしてゆで、梅とかつおぶしで和えるブロッコリーの梅おかか和えです。小分けにして冷凍すれば、お弁当のおかずにも大活躍しますよ。ちょっとひと品ほしいときにも重宝する、作り置き冷凍のレシピです。

33. ちょっとした副菜に!ブロッコリーのナムル

Photo by TAMA39

ごま油や鶏ガラスープの素などを混ぜて作る合わせ調味料に、ゆでブロッコリーを和えるだけで完成!仕上げに韓国海苔を散らすと、より風味が豊かになりますよ。韓国風のひと品ですが、いろいろな料理の副菜として活躍してくれます。

34. あとひと品ほしいときに!ブロッコリーの中華風カニカマ卵あんかけ

Photo by macaroni

ブロッコリーをゆでて、卵とカニ風味かまぼこのあんをかけるだけで作れるブロッコリーの中華風カニカマ卵あんかけです。なんと10分で完成します!ごま油の香ばしい香りが食欲をそそる簡単レシピを、献立の副菜としていかがですか?

35. つい手がのびる!ブロッコリーのホワイトソース和え

Photo by macaroni

ブロッコリーを下ゆでして、ハムと一緒に濃厚なホワイトソースに絡めるひと品です。短時間で作れるので、朝食にもピッタリ!お好みでごはんを入れて、ドリアにするのもおすすめですよ。コクのある味が恋しいときにどうぞ。

36. パパっと。ブロッコリーとしらたきの明太サラダ

Photo by macaroni

5分もあればパパっと簡単に作れる、スピードメニューです。しらたきとブロッコリーを熱湯でさっとゆでて、明太子とめんつゆ、ごま油で作る和え衣と合わせるだけ。もうひと品ほしいときの副菜や、箸休めにおすすめします。

37. 作り置きが利く。ブロッコリーの塩こんぶ和え

Photo by macaroni

塩こんぶはごはんのお供だけでなく、いろんな料理に使える万能調味料でもあります。そんな塩こんぶと、レンジ加熱したブロッコリーで作る手軽な和え物のレシピ。冷蔵庫で作り置きが利くので、弁当のおかずにも良いですよ。

子供も大好き!ブロッコリーの人気レシピ4選

38. 豚ロース肉入り!ブロッコリーのフリッター

Photo by macaroni

ふわふわ食感の衣をまとわせて揚げる、ブロッコリーのフリッターです。豚ロース肉でブロッコリーを巻いたり、旨みのあるオーロラソースを添えたりするため、ブロッコリーが苦手な子供でも食べやすいですよ。おやつ代わりにするのもおすすめ。

39. シチューをリメイク。ブロッコリーのドリア

Photo by macaroni

ケチャップライスにブロッコリーをトッピングし、シチューやとろけるチーズをかけてトースターで焼くレシピ。残り物を活用すれば簡単においしいドリアが作れます。シチューの翌日の朝食やランチに作ってみてはいかがでしょうか?

40. 子供のお弁当に。ブロッコリー入りカップライス

Photo by macaroni

コーン入りのケチャップライスをカップ型に成形して焼き、ウインナーソーセージやブロッコリーなどをトッピングするひと品。かわいい見た目で、子供のお弁当にぴったりです。野菜やおかずをバランスよく食べられるのがうれしいポイント。

41. パーティー向き!ブロッコリーのキッシュ

Photo by macaroni

みじん切りのブロッコリーやミニトマトなどをトッピングして作る、彩りがキレイなキッシュです。盛りつけ方を工夫すればツリーに見立てられるので、クリスマスや誕生日などのパーティーにピッタリ。子供が喜ぶこと間違いなしのひと品です。

メインにもなるブロッコリー焼きの人気レシピ7選

42. トースターで作る。ブロッコリーのチーズ焼き

Photo by macaroni

レンジ加熱したブロッコリーとブロックベーコンに、マヨネーズとチーズをかけて、トースターで焼くグラタン風のレシピです。簡単に作れるうえおいしさは太鼓判。おかずが少し足りないときに、重宝すること間違いなしです。

43. さば缶で簡単!さばとブロッコリーのみそマスタードグラタン

Photo by macaroni

さば好きの方におすすめしたい、さばとブロッコリーのみそマスタードグラタンです。ソースは、さば味噌煮缶の汁にマヨネーズとマスタードを加えることでコクをプラス。ホクホクのじゃがいもと、香ばしいみそのソースが食欲をそそりますよ。

44. ブロッコリーは粗みじんに!お花のオープンオムレツ

Photo by macaroni

卵焼き器で簡単に作れるオープンオムレツに、お花のハムを散らすひと品です。かわいい見た目でおもてなし料理やピクニックにもおすすめ!ブロッコリーやにんじんなどカラフルな野菜がたっぷり入る、食欲をそそるレシピです。

45. 割ってビックリ!ブロッコリーの照り焼きミートボール

Photo by macaroni

小房のブロッコリーを肉だねに包む、ブロッコリーの照り焼きミートボールです。半分に切ると、中から鮮やかな緑のブロッコリーが顔を出します。これなら、野菜嫌いのお子さんも食べてくれるかもしれませんね!割ってビックリのひと品です。

46. じゅわっと旨い!ブロッコリーとカリフラワーの焼きびたし

Photo by macaroni

ブロッコリーとカリフラワーに焼き目をつけ、甘辛だれに漬け込むブロッコリーとカリフラワーの焼きびたしです。ごま油の香りを効かせて、風味豊かに仕上げます。作り置きしておけるので、たっぷり作って副菜やお弁当のおかずにどうぞ。

47. コク旨な。ブロッコリーと帆立貝柱のグラタン

Photo by macaroni

玉ねぎとバター、小麦粉、牛乳で作るホワイトソースが、帆立貝柱に絡んで絶品の味わい。ブロッコリーのシャキシャキした食感も良いアクセントです。レシピではトースターで焼きますが、もちろんオーブンでもかまいません。

48. サラダ風。ブロッコリーとれんこんの焼き野菜

Photo by macaroni

れんこんとブロッコリー、にんじん、さつまいもを、フライパンとアルミホイルで蒸し焼きにします。皿に盛りつけて、レモン果汁と牛乳入りのマヨネーズドレッシングをかけたら、サラダ風のおいしい焼き野菜ができあがりです。

【番外編】ブロッコリーの茎を使う人気レシピ5選

49. 食べはじめたら止まらない。無限ブロッコリー

Photo by macaroni

ここからは、ブロッコリーの蕾ではなく茎を主役に使うレシピをご紹介します。こちらは肉厚な茎にしっかり味が染みる、無限ブロッコリーのレシピです。たっぷりとごはんに盛って、れんげでガツガツいきたくなりますよ。食べ過ぎにご注意を!

50. ラー油でピリ辛。ブロッコリーの茎でザーサイ風

Photo by macaroni

ザーサイとはからし菜の一種で、日本ではこぶ状にふくらんだ茎を漬物にし、発酵させたものがほとんどです。レシピでは、ブロッコリーの茎の薄切りを加熱して、ザーサイ風に味付け。浅漬けみたいな食感と旨味があります。

51. 常備菜に!ブロッコリーの茎でメンマ風

Photo by macaroni

余りがちなブロッコリーの茎を甘辛く煮て、メンマ風に仕上げるひと品です。簡単に作ることができるので、ぜひブロッコリーを使う日にもうひと品プラスしてみてはいかがですか。ごはんとの相性もよく、常備菜としてもおすすめですよ。

52. 捨てずに利用。ブロッコリーの茎と卵のキッシュ

Photo by 齋藤 萌

ブロッコリーの房と茎を、余すことなくキッシュの具材にするレシピです。キッシュといってもパイ生地や生クリームを使うことなく、溶き卵で固めるだけ。茎の外側は硬くて食感が悪いので、必ず切り落とすようにしてください。

53. 茎が意外とおいしい。ブロッコリーのみそ汁

Photo by macaroni

ブロッコリーは、みそ汁の具材にしてもおいしい野菜。普通はつぼみだけを入れることが多いですが、レシピでは外側の硬い部分を取り除いた茎も加えます。白すりごまをトッピングすれば、風味と食感の良いみそ汁が完成です。

ブロッコリーを隅々まで堪能しよう

ブロッコリーを使うレシピ、気になるものはありましたか?お肉やほかの野菜を組み合わせれば、食べ応えも十分なひと品になります。サラダ、スープ、パスタ、炒め物など、どんな料理にも合うアレンジ自在のブロッコリーを、ぜひ堪能しましょう!

編集部のおすすめ