6.えびとはんぺんのすり身汁

ふわふわの食感が楽しめる海老とはんぺんのすり身汁です。海老との相性が良いねぎやごぼうも一緒に加えましょう。お好みで一味唐辛子をトッピングして召し上がれ。お野菜と魚介類が同時にとれる味噌汁です。

お肉を具にした味噌汁レシピ3選

1.豚汁

野菜とお肉がたっぷり食べられる味噌汁の代表といえば、豚汁。豚肉のほか、きのこをたくさん加えて作りましょう。 しょうが汁をプラスすることで風味がアップしますよ。お野菜が苦手な方でも、このお味噌汁ならきっと食べられますね。

2.鶏汁

鶏肉を使ったお味噌汁もおいしいですよ。鶏モモ肉から良質の油が出て、濃厚なコクがお野菜の甘みを引き立てます。 大根やニンジンなどの根菜類とともに、油揚げも加えるとよいでしょう。お好みでネギや一味唐辛子をトッピングするのもよし。寒い日の夕飯やお夜食にもおすすめのお味噌汁です。

3.団子汁

キャベツと肉団子の味噌汁です。キャベツはざっくりと大きめにカットしましょう。肉団子は鶏ひき肉がおすすめですが豚ひき肉でもOK。鶏ひき肉で作る方がよりさっぱりと仕上がります。途中で出るアクはしっかりと取り除いてくださいね。シンプルですがお肉と野菜の旨味たっぷり、来客時にも自信を持って提供できそうです。

とにかく具だくさん!お腹いっぱいになる4選

1.春野菜いっぱいのみそ汁

春野菜はシャキシャキの食感を楽しむことができますね。新玉ねぎをたっぷりと使い、他にも複数の春野菜を加えて具沢山の味噌汁を作りましょう。 たっぷりの具で彩りも良く、見た目もボリュームのあるお味噌汁になります。トッピングに桜エビを使うと香ばしさがプラスされますよ。お酒を飲んだ後にもおすすめです。

2.クリーミーみそ汁

キャベツをたっぷりと使い、ベーコンを加えた味噌汁です。粉チーズとブラックペッパーをプラスしてクリーミーな洋風仕立て。キャベツは春キャベツならば、芯の部分までお鍋に入れて柔らかく煮込みましょう。 芯は軽く炒めてからお鍋に投入すると、お野菜の甘みと香ばしい香りが引き立ちますよ。まるでスープのような仕上がりで、パーティーメニューやおもてなしにも喜ばれるでしょう。

特集

FEATURE CONTENTS