油揚げは味噌汁のマストアイテム!具材別おすすめレシピ20選

寒い朝は一杯の熱々味噌汁が目覚ましがわりになります。味噌汁の具材はいろいろありますが、油揚げがあれば組み合わせは自由自在。油抜きの方法や保存方法をおぼえておけば、忙しい朝でも大丈夫!具材別のおすすめレシピもあわせてご紹介しましょう。

油揚げの油抜き方法

油抜きとは、油揚げを熱湯でゆでたり、熱湯をまわしかけて表面に残る油を取り除くことです。油抜きすることで、油臭さが抜けて味のしみこみがよくなります。またカロリーオフにもなりますので、このひと手間はあなどれません。

油抜きの方法は?

油抜きには3つの方法があります。

①レンジを使う
ラップの上にキッチンペーパーをおいて油揚げを包み、レンジで約30秒加熱する。
②熱湯をかける
ザルに油揚げをのせて、両面、熱湯をかける。
③鍋でゆでる
鍋にお湯を沸かし、油揚げを入れて1~2分ゆでてザルにあげる。

お味噌汁や炊き込みご飯など、軽く油を抜きたいならときはレンジorお湯をかける方法で、おいなりの揚げなどしっかり油抜きをしたい場合はゆでる方が良いでしょう。
▶詳しくはこちらの記事をご覧ください

油揚げと玉ねぎの味噌汁レシピ5選

1. 油揚げとえのき、玉ねぎの味噌汁

油揚げと玉ねぎが味噌汁に甘みを加えます。えのきを入れることで少しとろみもつくので、熱持ちが良くなります。シンプルなお味噌汁ですが、だしをしっかりとることで風味がアップしますよ。定番の味噌汁として覚えておきたいレシピです。

2. 油揚げとジャガイモ、玉ねぎの味噌汁

ジャガイモと玉ねぎはお子さんも大好きな組合せですね。時間がないときは、ジャガイモの切り方を工夫して早く火が通るように薄めにカットしましょう。ちょっと甘めの麦みそが、この材料にはぴったりです。腹持ちが良いので、朝ごはんに食べて一日頑張りましょう。

3. 油揚げとタケノコ、玉ねぎの味噌汁

タケノコ料理を作ったときにタケノコの穂先の柔らかい部分をとっておいて、翌朝おいしい味噌汁にしてはいかがでしょう。タケノコの食感に、玉ねぎの甘さや油揚げのコクがプラスされて、白ごはんとの相性もぴったりです。

4. 油揚げとほうれん草、新玉ねぎの味噌汁

これからおいしい新玉ねぎが出回る季節です。旬の食材は、体のためにも、積極的にいただきたいもの。やわらかい新玉ねぎはだしにサッと入れるだけでOK。すぐ火が通るので便利ですよ。ほうれん草の緑が鮮やかなうちにいただきましょう。

特集

SPECIAL CONTENTS