油揚げと豆腐の味噌汁レシピ5選

11. 油揚げと豆腐、ミョウガの味噌汁

定番の豆腐の味噌汁には、もちろん油揚げ。薬味にねぎだけでなく、ミョウガをきざんで入れるとちょっと大人の上品な味になります。しっかりだしを取り、具材を煮込んで味噌を溶き入れたら、煮立つ直前に火を止めるのが味噌汁をおいしくするコツです。

12. 油揚げと豆腐、グリーンアスパラの味噌汁

味噌汁にグリーンアスパラを入れるのはちょっと意外な組合せですが、これがおいしい!グリーンアスパラは根元の固い部分を切り落とし、ピーラーではかま部分をのぞいたらななめ切りにします。グリーンがあざやかなうちに召し上がれ♪

13. 納豆汁

納豆汁は秋田や山形の郷土料理です。すりつぶした納豆を油揚げや山菜、豆腐を煮込んだ味噌汁の仕上げに入れます。納豆は完全に粒がなくなるまでつぶさない方がおいしいですよ。納豆汁と白いご飯があれば何もいらないくらい、満足感たっぷりの濃厚な味です。

14. キムチ入り味噌汁

普通のお味噌汁にキムチを加えるだけで、コクのあるチゲ鍋風にになります。豚肉を入れれば、さらにボリュームもアップしますね。大きめのお椀でおかわりしたくなる、寒い夜にぴったりのスパイシーな味噌汁です。風邪気味なときにもからだが暖まりますよ。

15. 油揚げと真昆布入り味噌汁

味噌汁と言えばワカメが定番ですが、真昆布の細切りを使えば、だしを取ったあとに具としても食べられるので一石二鳥!前日に水と真昆布の細切りを入れ、冷蔵庫でひと晩置いて準備しておきましょう。そうすれば、翌朝に旨味がたっぷりの味噌汁をいただけますよ。

油揚げと大根の味噌汁レシピ5選

16. 油揚げと大根、インゲンの味噌汁

味噌は大豆を原料にしていますので、豆類との相性はもちろんバツグンです。王道の油揚げと大根の味噌汁に豆類を入れると、食感や甘みが加わってまた違った味わいになります。インゲンだけでなく、絹さやや枝豆などいろいろな豆で試してみるのも楽しいですね。

編集部のおすすめ