お出汁しみしみ!ジューシーな栃尾揚げで冬のほっこりレシピ20選

新潟・長岡市の名産品「栃尾揚げ」をご存知でしょうか。普通の油揚げと比べるとずっしり重く、厚みも2センチ以上。これが最高の酒の肴になると評判なんです。マツコ・デラックスさんも番組で絶賛した栃尾揚げのおいしい食べ方やレシピをご紹介します。

新潟の心!栃尾揚げレシピ

雨が続いて、今年は冬の到来も早そうです。これから寒くなると、おうちで一杯!なんて機会もふえるはず。そんな時、手軽にできるレシピがあると便利ですね。そこでおススメの具材が「栃尾揚げ」。普通の油揚げの3倍はある大きさで、凝縮した豆腐の旨みと油揚げの香ばしさが同時に味わえるんです。

栃尾揚げとは?

日本酒のおいしい新潟の栃尾で古くから作られてる栃尾揚げは、戦国武将の上杉謙信も愛したという名産品です。最近ではマツコ・デラックスの番組で紹介されて脚光を浴び、県外のスーパー等でも販売されています。油揚げと豆腐のいいとこどりの栃尾揚げは、一度食べるとそのおいしさにハマってしまいます。

日本酒はもちろん、ビールやワインにも合う栃尾揚げのレシピをご紹介します。

栃尾揚げの焼きレシピ10選

1. おろしポン酢をかけるだけ

一番手っ取り早いレシピがこれ!

フライパンで焼いた栃尾揚げを食べやすい大きさに切って皿に盛り付け、サッと炒めた長ネギと大根やショウガのおろしたものをポン酢で和えて上にのせるだけ。お酒のあてにもピッタリの一品です。ポイントは、栃尾揚げを焼いたフライパンで長ネギを炒めること。香ばしさがさらにアップしますよ。

2. 納豆ピザ風

栃尾揚げの厚みを半分にカットして、ピザ生地代わりにします。マヨネーズ、長ネギ、チーズ、納豆の順にトッピングしてからトースターで5分。焼けたらきざみ海苔をのせて食べやすい大きさに切れば完成です。お好みでタバスコをかければ、日本酒のおつまみにも最高!

3. チーズ納豆挟み

納豆、卵、刻みネギをみそとはちみつで混ぜ合わせ、チーズと一緒に開いた揚げにはさみます。それを弱火でじっくり両面がカリカリになるまで焼けば出来上がり!チーズが具材をまとめてくれるので、お弁当のおかずにもなりますよ。

4. ねぎチーズ焼き

お湯で油抜きした栃尾揚げをひと口大に切り、 ネギとチーズを乗せてトースターで焼くだけ。チーズに焦げ目が付いたら、青じそをトッピングすれば彩りもバッチリ。夕食のおかずが足りないときに、ちょうどいいひと品になりそうですね。

特集

SPECIAL CONTENTS