5. 油揚げとブロッコリー、玉ねぎの味噌汁

ブロッコリーは子房に分けて冷凍保存しておけば、忙しい朝の味噌汁の具にぴったり!ブロッコリーの緑で味噌汁のいろどりもよくなりますので、ぜひ加えたい食材です。

油揚げと長ネギの味噌汁レシピ5選

6. 油揚げと長ネギの味噌汁

材料は少ないながら、煮込んだ長ネギのトロっとした食感がやみつきになります。長ネギがやわらかくなってから油揚げを入れましょう。最後にかける七味唐辛子が、甘めな味噌汁のアクセントになります。柚子胡椒も合うので、お好みで添えてみてくださいね。

7. 油揚げと長ネギ、とろろ昆布の味噌汁

スピードクッキングならこの具材がおすすめです。先にだしで油揚げと長ネギに火を通したら、味噌を溶き、とろろ昆布の入ったお椀に注ぎ入れれば完成!手早く作って、コンビニおにぎりのランチに添えてみませんか?

8. 大豆が香るヘルシー呉汁

すりつぶした大豆を溶かした伝統的な郷土料理の呉汁は、栄養満点の味噌汁です。材料は長ネギ、ゴボウ、ニンジン、大根、里芋などの根菜と、油揚げ。味噌汁と同じ要領で作った最後に、ミキサーなどでつぶした大豆を入れればできあがりです。大豆といろいろな野菜の入った呉汁は、ヘルシーで冬のお夜食にぴったり!

9. 油揚げと長ネギ、しめじのゴマ味噌汁

味噌に練り白ゴマやすり白ゴマを加えることで、香ばしくなるだけでなく栄養価もアップします。あらかじめ油揚げをフライパンで焼き目をつけ、細切りにするのがポイントです。そのひと手間で、油揚げの旨みが味噌汁に溶け出します。

10. 具だくさんの豚汁

皆、大好き♪豚汁にも油揚げは欠かせません。たくさんの具材から出る旨みで、夕飯のメインにもなる一品です。すりおろしたショウガがからだを温めてくれるので、寒い冬には必ず食べたくなりますね。最後にアクセントで香りづけのごま油をたらしてみてください。

編集部のおすすめ