わかめのお味噌汁レシピ10選!下ごしらえ方法もご紹介

食卓に並ぶことの多いわかめのお味噌汁。シンプルだからこそおいしく仕上げたいですよね。今回は生わかめと乾燥わかめの下ごしらえの方法もご紹介。基本をきっちりと押さえて定番から変わり種まで、いろいろなお味噌汁を作ってみてくださいね。

2018年4月13日 更新

わかめの下ごしらえの方法

生わかめの下ごしらえの方法は?

下処理がされていない場合はきちんと処理をしましょう。茎の部分を取り除き、流水で洗ってからサッと湯通しします。茹ですぎると食感が損なわれてしまうのでくぐらせる程度で◎すぐに冷水にとり、火の入りすぎを防ぎましょう。茎の部分は好きな厚さにそぎ切りにして湯通しを。

乾燥わかめの下ごしらえの方法は?

乾燥わかめはおよそ5倍から10倍になります。必要な量の半分程度を水につけて戻します。放置時間は5分程度。お急ぎの場合は熱湯でも◎。1~2分程度たったらざるにあげて水にさらしてください。いずれの場合もしっかりと水気を絞ってから使ってください。

わかめと玉ねぎの絶品お味噌汁レシピ5選

1. 定番!わかめと玉ねぎのお味噌汁

わかめとたまねぎの定番お味噌汁レシピ。油揚げが入ることで味のあるひと品に仕上がります。乾燥わかめを使う場合、戻さずにお椀に入れても◎玉ねぎの甘みとわかめの磯の香りを思う存分楽しめる組み合わせ。毎日の食卓にぴったりなお味噌汁です。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mikA.K

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう