ライター : ササキマイコ

横浜市中区で150種類の植物を栽培しながら男子2人を育児中。明日の活力になる笑顔溢れる食卓作りに日々全力投球。

トロトロ食感がたまらない!揚げなすの味噌汁(調理時間:15分)

Photo by ササキマイコ

油と相性の良いなすは、素揚げすることでトロトロとした食感が楽しめます。通常なすを素揚げするにはたっぷりと油を入れる天ぷら鍋などを使いますが、このレシピでは味噌汁を作る鍋で揚げ焼きにするので、揚げ物の準備をすることなく簡単に作れますよ。

このレシピのポイント

皮に切り込みを入れる

なすの皮の表面に1〜2mm間隔で斜めの切り込みを入れてください。切り込みを入れることで、油が染み込みやすく、早く火が通ります。食感が良くなり、皮の色がきれいに仕上がる嬉しい効果もありますよ。ご自宅にネギカッターがあれば、より簡単に切り込みを入れることができます。

なすはすぐ火を通す

なすは、切ってからすぐに揚げ焼きにすれば、水にさらす必要がありません。切ったらすぐに火を通せるように、鍋と油をあらかじめ用意しておきましょう。

材料(2人分)

Photo by ササキマイコ

・なす……2本
・顆粒だしの素……小さじ2杯
・水……300cc
・味噌……大さじ1杯
・サラダ油……大さじ3杯

作り方

1. なすを切る

Photo by ササキマイコ

なすはへたを切り落として縦半分に切り、皮目に浅く1~2mm程度の間隔で斜めに切り込みを入れます。

Photo by ササキマイコ

皮目に切り込みを入れたら食べやすいように3cmほどの長さに切ります。

2. なすを揚げ焼きにする

Photo by ササキマイコ

鍋にサラダ油をひき、熱したらなすの皮を下にして揚げ焼きにします。皮の端にも油がまわるように、菜箸でなすを動かしながら皮全体を揚げ焼きにします。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ