6.カブのみそ汁

カブの実だけではなく、葉の部分も加えた味噌汁です。カブは食感を残すため茹で時間に注意しましょう。 ほっこりと柔らかいカブをたくさん食べることのできるお味噌汁ですよ。お出汁をたっぷりと使い、朝食に食べたくなるようなお味噌汁ですね。

魚介を使った味噌汁レシピ6選

1.鮭のみそ汁

大きくカットした鮭に大根おろしを加えた味噌汁です。大根おろしがさっぱりと仕上げてくれます。 みりんを少々加えると鮭の風味が引き立ちます。上手にお魚を食べたい時にもおすすめですよ。

2.ハマグリのみそ汁

ハマグリの旨みがたっぷり出るので、だし汁と味噌は少なめに作るのがコツです。食べる直前に粉山椒を振りかけて食べましょう。 お好みで刻み海苔を加えるのもよいですよ。ハマグリの味噌汁は高級感があり、おもてなしにもぴったりですね。お祝いの席にもおすすめです。

3.あさりのみそ汁

ふっくら柔らかなアサリの身が美味しいお味噌汁です。アサリの砂抜きはしっかり行いましょう。アサリから出るお出汁を存分に味わうことができるでしょう。いつもの味に飽きたら、お好みで少量のバターを加えるのもおすすめの方法です。

4.あら汁

濃厚なあら汁もおうちでできますよ。魚の臭みは熱湯をかけるか、生姜などを薬味に使うのもよいでしょう。田舎味噌を使うことで濃厚な味わいになります。お魚から出た出汁がほっとさせてくれますよ。魚のアラが余った時やお魚のだしが恋しくなった時にどうぞ。

5.つみれ汁

イワシのつみれを使った味噌汁です。しょうが汁を加え、さっぱりとした風味を味わいましょう。 大根や人参を使い、食べごたえをプラスするのもおすすめです。イワシは手開きをしてフードプロセッサにかけると簡単ですよ。火にかけるとアクが出るので、このアクをしっかりと取り除くのがコツです。

特集

FEATURE CONTENTS