5.納豆みそ汁

納豆は味噌汁に入れると、麹の働きによりネバネバがなくなります。普段は納豆が苦手な方も味噌汁に使えば食べられるのではないでしょうか。納豆のほかには、豆腐やネギを入れシンプルな味噌汁に仕上げます。朝から元気を出せそうなメニューです。

6.とうもろこしと茄子のみそ汁

とうもろこしの甘みが引き立つ味噌汁です。とうもろこしは茹でたものを、そのまま使いましょう。とうもろこしを茹でたお湯にそのまま入れて、茄子を加え、出汁とお味噌を加えれば完成ですよ。たくさんのとうもろこしが手に入った時に挑戦してみませんか。

7.サバのみそ汁

手軽に買えるサバ缶を使ったお味噌汁です。大根やほうれん草、人参も一緒に使いましょう。 サバ缶は汁を半分ほど一緒に加えるのがポイント。鯖のおいしいコクが加わりますよ。食べる時に大根おろしやねぎを加えと、気になる臭みも和らぐはずです。 鯖の入ったボリューミーな味噌汁で、あとはご飯があればお腹もいっぱい。
▼こんな味噌汁も気になる!焼きベーコン入りのお味噌汁

味噌汁の具は考えるほどに奥が深く楽しい

味噌汁の具材についていかがでしたか?普段入れたことのない具材も結構あったのではないでしょうか?他の料理だと相性がいまいちの食材通しも、味噌と出汁の中に一緒に入れてみると意外なおいしさを発揮することもありそうですね。 作り方もシンプルですし、毎日、今日はどんな具を使おうかと考えていろいろな食材で味噌汁を楽しんでみるのもよさそうです。発酵食の味噌は健康にもよい素材ですし、積極的に毎日飲みたいですね。よかったら、今回の情報を参考に、気になる味噌汁レシピを試してみてくださいね。
▼まだまだおいしい味噌汁レシピはいっぱい!試してみたいレシピはこちら

特集

FEATURE CONTENTS