ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

通関士として商社勤務後、美容師・ローフード認定校講師として働きながら、天然酵母パンとスイーツを製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にやさしいものを追求中。趣味…もっとみる

初心者でも大丈夫♪ パン作りの心得

最低限必要な道具

パン作りに最低限必要な道具は、ペストリーボード(作業台)、スケール(はかり)、計量カップ、ボウル、泡立て器、カード(ドレッジ)、クーラー、オーブンレンジ、オーブンミトンの9つです。 ペストリーボードはパンを捏ねたり生地を伸ばしたりするときに使う板のこと。パン作りをするときは、なるべく大きいサイズのものを選ぶとよいですよ。カード(ドレッジ)は、生地を分割したり、ボウルやボードにくっついた生地をはがすときに使う道具です。

基本の材料

一番シンプルで基本的な材料は、強力粉、ドライイースト、砂糖、塩の4つです。この4つさえあれば、基本レシピである「丸パン」が作れます。さらに、牛乳、バターをくわえれば、「ちぎりパン」「ミルクパン」などが作れるように。 あとはレシピに応じて粉の種類を変えたり、具材をくわえたりすると、さまざまなパンが作れるようになりますよ♪

基礎がぎゅっと詰まってる!ちぎりパンの作り方

Photo by macaroni

まずはパン作りの基礎が詰まった「ちぎりパン」のレシピをチェックしましょう。ちぎりパンを作れば、「生地の捏ね」「一次発酵・二次発酵」「焼成」の基本を覚えられます。初心者でも取り組みやすいので、ぜひ気軽にトライしてみてくださいね。

材料(角型20cm×20cm)

・強力粉……250g ・砂糖……20g ・ドライイースト……3g ・牛乳……180cc ・塩……3g ・バター(無塩)……30g

下準備

・牛乳は40℃程度にあたためます。
・バターは常温に戻します。
・型にバターを塗ります。
・オーブンは190℃に予熱します。(二次発酵中に予熱を始めるのがオススメです)

編集部のおすすめ