ライター : いとう まさと

フードライター / 食文化ライター

日本のもの・文化・食のおもしろさや良いところを伝えるべく、食分野や教育分野の記事を執筆中。日々、おもしろいもの、素晴らしいものを探しつつ、みなさまのお役に立てる情報をお届け…もっとみる

イングリッシュマフィンのおすすめの食べ方

Photo by Snapmart

朝食やお弁当、さらにティータイムにもぴったりなイングリッシュマフィン。真ん中に切り込みが入っているので、間に具材をサンドして食べるのが一般的ですが、ほかにもポーチドエッグにトロッとしたソースをかけて食べる「エッグベネディクト」や、こっくり甘いキャラメルソースを絡めて作る「クイニーアマン」など、応用を利かせたレシピも豊富なんです。 フライパンでも簡単に焼き目をつけることができるので、トースターがなくても安心!そんなイングリッシュマフィンのおすすめレシピを30選ご紹介します。

卵が主役のイングリッシュマフィンレシピ6選

1. エッグチーズマフィン

半熟卵を割って、トロッとさせたところをマフィンに絡めていただく……そんな贅沢な楽しみ方ができる、エッグチーズマフィンのレシピがこちら。マフィンの真ん中にくぼみをつけることで、卵が安定します。最後にパルミジャーノと黒こしょうをふりかければ、風味と見た目の豪華さがアップ!

2. レンジで簡単!エッグベネディクト

イングリッシュマフィンを使った代表的な料理である「エッグベネディクト」は、ポーチドエッグとベーコンの上に、濃厚なオランデーズソースをたっぷりとかけたひと品。 こちらのレシピでは、少し複雑になりがちな調理をレンジで簡単に済ますことができるんです!エッグベネディクトで、至福のひとときを堪能してみてくださいね。

3. 韓国屋台風オムレツサンド

韓国朝ごはんの定番、オムレツをはさんだトーストをイングリッシュマフィンで再現。チーズをのせて焼いたイングリッシュマフィンに、野菜入りのオムレツをはさめば完成です。韓国屋台のトーストはジャムをぬったり、ちょっと甘めがポイント。仕上げにオムレツの上からちょっと砂糖をふってもいいですね。

4. ふわふわ雲のようなエッグインクラウド

メレンゲ状に焼いた卵白がフワフワの雲をイメージさせる、フォトジェニックなイングリッシュマフィンです。スライスチーズがなければ、仕上げに粉チーズをかけてもOK! くずしてしまうのがもったいないような、朝から元気がでるイングリッシュマフィンです。

5. きのことベーコンのソテー with 温泉卵のオープンサンド

塩気の強いきのことベーコンのソテーを温泉卵がマイルドにまとめてくれます。味付けはしょうゆをたらすだけ! パセリやレタスでさっぱりとした後味になりますよ。和と洋の食材のバランスが最高♪ お酒のおつまみにもピッタリです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS