ライター : yucchi

24歳のお料理ライター。なんだかしんどいときや忙しいときでも作ってみようと思えるような「シンプルな材料で簡単においしく」を叶えるレシピを発信していきます。

しっとりおいしい♪ プレーンマフィンの基本レシピ

基本のプレーンマフィンのレシピです。よく練ったマーガリンに数回に分けて卵を加え、よく混ぜます。振るった薄力粉、ベーキングパウダーを半量加えたらさっくりと混ぜ、残りの粉を入れます。まとまったら型に入れて、余熱をしっかりとしたオーブンで焼けば完成です。

材料(マフィン型6個分)

・薄力粉……150g ・卵……2個 ・砂糖……100g ・牛乳……80g ・ベーキングパウダー……小さじ1杯 ・無塩バター……100g ・仕上げ用粉砂糖……少々

作り方

1. なめらかになるまで混ぜ合わせたバターと砂糖に卵を数回に分けて混ぜ合わせます。 2. 小麦粉とベーキングパウダーをふるい入れて、粉っぽさが残る程度にざっくりと混ぜたあと、牛乳を加えてなじませます。 3. マフィン型の半分程度まで生地を入れて、170度のオーブンで25~30分ほど焼きます。 4. 焼きあがったら粉砂糖をかけて、粗熱が取れるまで涼しいところで冷ませば完成です。

プレーンマフィンを作るときのコツ

混ぜるときの加減が重要!

バターと卵を混ぜるときはしっかりと空気を入れるようにします。反対に、ベーキングパウダーと薄力粉を入れて牛乳を加えるときはさっくりとなじむ程度に混ぜるのがコツです。工程ごとに生地の混ぜ方を工夫することで、マフィンがよりふんわりと空気を含んでおいしく仕上がります♪

数回に分けて材料を入れましょう

卵や牛乳を数回に分けて入れるのもポイントです!いきなり全量入れてしまうと、生地と分離して混ざりにくくなってしまいます。短い時間でしっかりと混ぜ合わせるために、分離しやすい液体は複数回に分けて入れましょう!

オーブンの余熱はしっかりと

余熱をしないと庫内の温度が温まるまでに時間がかかり、うまく焼けないことがあります。しっかり余熱をして、庫内の温度を設定温度に達している状態にしておきましょう。また、オーブンの機種や使用年数でも火力は変わってきますので、焼き時間は目安として時間の調整をするようにしましょう。

特集

FEATURE CONTENTS