2. バターなし。サラダ油で作るバニラマフィン

バターの代わりに、サラダ油を使うレシピです。植物性の油を使うメリットは、冷めても固くならないこと。風味が減るぶん、バニラオイルを加えるのがおすすめです。さらにアーモンドプードルを加えると、旨味が増してパサつきにくいですよ。わざわざバターを買わずに作れるのがうれしいですね。

3. 卵なし。しっとりヴィーガンマフィン

Photo by Misa

このマフィンは、卵も牛乳も使わないヴィーガンタイプ。作り方はシンプルで、粉類に水分を混ぜて焼くだけです。素朴でやさしい味わいが楽しめますよ。このままでも、お好きな具材を混ぜてアレンジしてもよいでしょう。

好みに合わせてアレンジ!マフィンの人気レシピ10選

4. ざっくりと混ぜて。いちごジャムマフィン

Photo by macaroni

いちごジャム入りの、マフィンレシピです。生地の仕上げにジャムをざっくりと混ぜると、マーブル模様になりますよ。生地は練乳を加えてミルキーにすれば、いちごミルク味に。いちごの酸味に、練乳の甘味がよく合います。ほんのりピンク色に色付き、手が込んでいるように見えますね。

5. シロップで甘味を調節。クリームチーズマフィン

クリームチーズ入りのマフィンは、人気のあるひと品。ホットケーキミックスを使い、お手軽に作るレシピです。相性のよいクルミも一緒に加えると、クリームチーズの酸味とクルミの香ばしさがたまりません。甘さ控えめなため、お好みではちみつやメープルシロップ、キャロブシロップをかけていただきましょう。

6. 酸味とほろ苦さが合う。はちみつレモンのマフィン

Photo by macaroni

スライスしたレモンを大胆にトッピングする、はちみつレモンマフィンです。生地にもレモン果汁とすりおろした皮を混ぜ、レモンたっぷり。すっきりとした酸味のなかにレモンのほろ苦さを感じる、ちょっぴり大人な味わいです。表面にかけるアイシングが、食欲をそそりますよ。ティータイムのお供に召しあがれ。

7. スイーツ系の王道。濃厚チョコレートマフィン

Photo by macaroni

生地とトッピングにたっぷりとチョコレートを使用する、ぜいたくなマフィンです。材料を順番に混ぜていけばよく、意外と簡単。スイーツ作りが初心者の方でも、トライしやすいですよ。バレンタインのギフトにもおすすめ。お子さまと一緒に手作りするのも楽しいでしょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ