センス抜群マフィンのラッピング法を伝授♪ 見た目でおいしさアップ

バレンタインやお誕生日、手土産にマフィンを作ることはありますか?ふんわり柔らかいマフィンの味や形を損なうことなく、プレゼントできるおしゃれなラッピング術をご紹介します。マフィンだけでなく、他のお菓子をプレゼントするときにも役立ちますよ♪

2018年3月19日 更新

マフィンをきれいにラッピングしよう

マフィンを崩さないためには

心をこめて作ったマフィンをプレゼントするときに重要なのがラッピング!最近ではかわいい袋やマスキングテープ、紙コップなど100均で十分そろえることができます。

しかし、ラッピングの方法はさまざま。完成したからすぐにラッピングにとりかかるのはNGです!マフィンをケーキクーラーのような網の上でしっかり粗熱を取りましょう。熱いまま袋に入れて密閉してしまうとべたつき、形も崩れる上に傷みやすくなります。

そして、ラッピング資材を選ぶのも重要なポイント!マフィンの個数や大きさ、柔らかさによって袋にするのか箱にするのか、崩れないようにラッピングし、なおかつおしゃれだともらった方にも喜んでもらえるでしょう。

ひとつずつラッピング

バレンタインやお誕生日など、個人的にはもちろんたくさんの人にプレゼントする場合はひとつずつのラッピングがおすすめです。ひとつずつのラッピングでは、ビニール袋、紙コップ、箱、紙袋などラッピング方法の選択肢が増え、その中からかわいいラッピングをチョイスできます。また、個包装することで、マフィン自体がくっついてべたついたり、形が崩れる心配も少ないです。

まとめてラッピング

友人の家に手土産を持っていくときには、個包装ではなくカゴや箱にまとめてラッピングをするといいでしょう。色んな種類のマフィンを作った時には、まとめてラッピングすることで豪華で見栄えもよくなります。チョコレートや抹茶、プレーン、フルーツなどみんなでテーブルを囲んでワイワイ言いながら好きなマフィンを選ぶことができます。

いろんな素材の袋で雰囲気のあるラッピング

ビニール袋

トッピングがさまざまなマフィン、見た目だけでも十分楽しめることができます!このように見せるラッピングにおすすめなのが透明のビニール袋です。透明な袋を使う場合には、リボンやタイもこだわってマフィンの邪魔をしないものを選びましょう。

中身がすべて同じ場合、マフィンを誰に渡すと決まっていない場合などは模様のある袋を選んでもいいですね。マチがあるOPP袋に入れてリボンやマスキングテープをかけるととってもおしゃれで形が崩れにくいです。逆にマチがない袋は中でマフィンが動きやすいので、クッションシートを敷くなど工夫が必要です。

紙袋

マフィンを紙袋でラッピングする方法はおしゃれです。上の写真のように中身が見える少し余裕のある紙袋にマフィンを入れ、レースペーパーを半分に折ってかぶせます。かわいいリボンで結んだり、マスキングテープで止めると女子力が高めなラッピングのできあがり♪

マフィンをそのまま紙袋に入れてしまうと油でべとべとになってしまい、あまり衛生的に見えません。一度ラップで包んでから紙袋に入れるといいでしょう。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

riku_mama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう