ライター : いとう まさと

フードライター / 食文化ライター

日本のもの・文化・食のおもしろさや良いところを伝えるべく、食分野や教育分野の記事を執筆中。日々、おもしろいもの、素晴らしいものを探しつつ、みなさまのお役に立てる情報をお届け…もっとみる

ワインラックでワインをおしゃれに保管!

ワインラックとは

複数のワインを保管したいとき、そのままキッチンなどに置いておいてしまうと雑然としてしまうもの。ワインラックはワインを綺麗に見分けやすく保管したいときにおすすめです。 なかにはデザイン性に優れたワインラックもあり、ワインを収納すると同時にお部屋の雰囲気もぐっとおしゃれにすることが可能です。

ワインラックを使うメリット

ワインラックを使うメリットは、なんといってもワインを見分けやすく安全に保管できるということ。キッチンに立てておくだけではどこにどんなワインがあるのか分かりづらくなってしまったり、うっかり転倒させてしまう場合もあるでしょう。 アイアンや木製のワインラックは製品自体に雰囲気があり、インテリアとして機能することもあります。あるいは壁掛けタイプのワインラックを使って、お部屋の一角をムーディーに演出することもできるでしょう。

ワインラックの賢い選び方

収納できる本数

ワインラックによって収納できる「最大本数」が異なるのでチェックすると良いでしょう。卓上に設置するいわゆるワインホルダータイプのものは1本か2本程度と少数ですが、ホームパーティーなどでは十分に活躍してくれるでしょう。 多いものでは20本入るものもありますが、普段使いなら5~6本入るタイプで十分です。もしもワインをコレクションする可能性があるなら、拡張性があるタイプのワインラックを選べば心配ないでしょう。

設置場所

ワインを保管する場所にはいくつかの条件があります。まずは「暗い場所」であること。ワインは直射日光だけでなく蛍光灯の光も嫌います。理想的な温度は15℃前後と涼しく、さらに温度変化が少ないことが大事です。 たとえば床下の冷暗所に置く場合は取っ手がついていて安定感のあるタイプ、ある程度スペースを確保できる北側の押し入れなどに保管する場合は、丈夫なステンレス製で継ぎ足して使えるようなワインラックを選ぶと良いでしょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS