18. アジアン仕様。イングリッシュマフィンのサバサンド

トルコ名物のサバサンドは、サバ缶ブームも相まって大人気です。イングリッシュマフィンを使っても、おいしいサバサンドができますよ。

カレー粉をまぶして焼くサバは、マッシュポテトやベビーリーフと一緒にはさみます。スイートチリソースで、アジアンテイストなサバサンドの完成です。

野菜たっぷりのイングリッシュマフィンレシピ7選

19. サクトロ。コロッケエッグのイングリッシュマフィン

冷凍コロッケを使う、サクサク食感が楽しいイングリッシュマフィンのサンドです。コロッケの間に温泉卵をはさめば、トロッとした食感も味わえますよ。

ソースは、ウスターソースとケチャップ、お好みソースを混ぜて味わい深く仕上げましょう。メンチカツで作れば、食べ応えがアップします。

20. ホクホク。焼き芋のイングリッシュマフィンサンド

さつまいもがおいしい季節になったら作ってみたいのが、こちらのイングリッシュマフィンのオープンサンド。

ホクホクしたやさしい甘みのさつまいもと、カマンベールチーズの旨みがマッチします。

市販の焼き芋が余ってしまったときにも応用可能。また、焼き芋がパサつく場合は、牛乳を加えるとしっとりとした食感になりますよ。

21. マヨ和え。きんぴらのイングリッシュマフィンサンド

余ってしまったきんぴらごぼうも、イングリッシュマフィンにはさむとおしゃれな料理に変身します。

ごぼうの歯ごたえと甘辛な味付けが、香ばしく焼くイングリッシュマフィンによく合いますよ。また、きんぴらごぼうにマヨネーズを和えれば、マフィンにぴったりのマイルドな味わいに仕上がります。

22. 野菜たくさん。イングリッシュマフィンのピザトースト

こちらのイングリッシュマフィンは、大人から子供まで大好きなピザトースト風のアレンジレシピです。

ピーマンやコーン、ソーセージをのせ、トースターでパパッと手軽に焼き上げます。簡単に作れるので、朝食やお弁当にもおすすめですよ。

23. スキレットで焼く。れんこんとベーコンのチーズサンド

ベーコンとれんこん、イングリッシュマフィンの加熱調理は、すべてスキレットで完成。あとは具材とチーズを順番に重ね、予熱の残るスキレットごとテーブルに運ぶだけです。

付け合わせのトマトにも火が通るので、 そのままアツアツを召し上がってくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ