ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

菜の花の和え物レシピ4選

1. 菜の花の定番料理「菜の花のからし和え」

からし和えは菜の花レシピのひとつ。簡単にできておいしいひと品です。苦みのある菜の花にからしのピリッとした爽快感が加わるとお酒にぴったりの大人の味になりますね。脂っこいお料理の箸休めにもおすすめです。

2. マヨで食べやすく「菜花のごま・マヨ和え」

菜の花をゴマとマヨで和えました。菜の花はシャキシャキとした食感がポイント。下ゆでは短時間、ゆでたあとはすぐに水にさらして冷ましましょう。下味をつけてからマヨネーズであえるので、しっかりと味が入り素材の味との一体感もありますよ。

3. 材料3つの簡単レシピ「タコと菜の花の塩麹和え」

レシピの名前そのまま、3つの食材をそろえて和えるだけです。タコはお好みの食感に合う厚みにスライスしてくださいね。塩麴は塩味とうまみを両方与えてくれる調味料として使えます。味が薄いと思ったときは、塩麴を増やすより、からしやしょうゆなどを足してみてね!

4. 意外な組み合わせだけどハマる!「菜の花とクリームチーズの山椒和え」

クリームチーズの濃厚な味わいで、菜の花の風味は残しつつクセのある味わいをやわらげてくれます。また、山椒のピリッとした味がアクセントに。お酒の友にぴったり♪ 焼酎やワインと一緒にちょっとずつつまめばお酒がすすみます。

菜の花のお浸しレシピ4選

5. さっぱりとした季節の味を「菜の花のお浸し」

お浸しはだし汁に基本の調味料みりん、しょうゆを加えたものに漬け込んで作ります。雑味がない分菜の花の味わいをしっかりと感じることができますね。ポイントは盛り付ける前に漬け込んだだしを軽く絞ること。水っぽくなくなり、菜の花の風味がよりお口に広がります。

6. トマトと菜の花の合わせ技「丸ごとトマトと菜の花のお浸し」

トマトと菜の花を一気におひたしにしています。トマトは丸ごと漬け込んで、崩しながらたべます。お口のなかをひんやりとしてくれる野菜が主役のひと品。トマトだけだと味に飽きがきますが、菜の花がほどほどよくバランスをとってくれます。

特集

FEATURE CONTENTS