ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

菜の花で作る副菜のレシピ7選

1. ツンとした辛さがクセになる。菜の花の辛子和え

Photo by macaroni

辛し和えは、菜の花料理を代表する定番の調理法で、手軽に作れるうえにおいしく、和食の副菜として人気があります。独特の苦みと辛子のピリッとした辛さがよく合い、日本酒のおつまみにも適した大人の味わいが評判。食事では、濃い味の料理や脂っこい料理の箸休めにおすすめですよ。

2. 合わせだしに浸すだけ!菜の花のおひたし

素材の持ち味を楽しめるおひたしは、菜の花料理の定番中の定番といえる調理法です。材料さえあれば、いつでも手早く作ることができますよ。菜の花を浸す合わせだしは、和風だしに塩とみりんを加えるだけと簡単。器に盛付けるまえに軽く絞ることで、水っぽくならずにおいしくいただけます。

3. 白だしにおまかせ。菜の花のごまマヨ和え

菜の花を使う、ごまマヨ和えのレシピです。さっとゆでた菜の花を冷水にさらし、白だしで和えて、下味をつけておくのがポイント。それからすりごまとマヨネーズを混ぜ合わせるので、しっかりと味がついて苦味もマイルドになります。副菜としてだけでなく、ビールのおつまみにもいいですね。

4. アンチョビが隠し味!菜の花とゆで卵のサラダ

菜の花だけでなく、さやいんげんや新玉ねぎ、きゅうりなどの野菜たっぷりなサラダです。おろしにんにくやアンチョビの風味が効いた、オリーブオイルとレモン汁ベースのドレッシングが味の決め手。具材にはツナやゆで卵、ブラックオリーブまで入っているので、ボリュームもありますよ。

5. よく冷やして!菜の花と丸ごとトマトのおひたし

かつおだしのやさしい醤油ベースのつゆに浸して、冷蔵庫でひと晩寝かせて♪ 湯むきしたトマトを丸ごと浸しているため、赤と緑がきれいで目にも色鮮やかなレシピです。トマトの旨味と酸味が、菜の花の苦みとよく合ううえ、ひんやりした食感が食欲をそそりますよ。

6. 和と洋のコラボ。菜の花のクリチ和え

菜の花と粉山椒という和の組み合わせに、クリームチーズプラス!和洋折衷の和え物レシピです。意外な取り合わせのように思えますが、粉山椒のピリッとした辛さと濃厚なチーズの風味が、ほろ苦い菜の花によく合います。お酒のおつまみにぴったりですね。

編集部のおすすめ