12. 簡単揚げ焼き。イングリッシュマフィンのカレーパン

イングリッシュマフィンを使えば、カレーパンも簡単に作れますよ。 キーマカレーをマフィンに詰め込み、あとは衣をつけて揚げるだけです。

こんがり焦げ目がつけばいいので、少ない油で揚げ焼きすることも可能。ハムやマヨチーズなど、ほかの具材も試してみてくださいね。

魚介が主役のイングリッシュマフィンレシピ6選

13. 春色。鮭と菜の花のイングリッシュマフィンサンド

白みそダレの鮭とオリーブオイルの菜の花ソテーで、オレンジとグリーンのコントラストが目にもおいしい春色のイングリッシュマフィンサンドです。

みそのコクによって、ちょっと和風の味わいが楽しめます。まとめて作れば、ホームパーティーのおもてなしメニューにもおすすめ。

14. リッチに。イングリッシュマフィンのカニマヨトースト

カニ缶を使う、海の香り漂うトーストレシピです。カニ缶の代わりにカニ風味かまぼこを使えば、コスパよく仕上げることができますよ。

カリッとしたイングリッシュマフィンの食感と、カニの風味たっぷりのマヨチーズがマッチします。一味唐辛子をふりかけて、ピリッと味を引き締めるのもおすすめです。

15. 海鮮たっぷり。イングリッシュマフィンのサンドイッチ

イングリッシュマフィンの海鮮サンドは、好みに合わせて具材をはさむだけの簡単レシピです。

ひとつはチーズにサーモン、きゅうり、アボカドをのせ、もうひとつにはチーズに明太子マヨネーズ、アスパラガスをトッピング。

どちらも色鮮やかでボリューム満点なので、朝ごはんやランチにぴったりですよ。

16. 和風。釜揚げしらすとチーズのイングリッシュマフィン

釜揚げしらすとクリームチーズは、相性抜群の組み合わせです。隠し味にしょうゆをたらす、レモン果汁と牛乳入りのペーストをのせてトーストしましょう。

小ねぎが香ばしい和風テイストのイングリッシュマフィンは、白ワインにぴったり。カナッペ代わりにいかがですか。

17. 朝食にも。いわしの蒲焼と卵のイングリッシュマフィン

いわしの蒲焼缶を使う和風イングリッシュマフィンは、フワフワの卵とマヨネーズがアクセントになっています。小ねぎをトッピングして、彩りもプラス。

手軽にできて、栄養バランスのとれたボリューミーなマフィンは、朝ごはんにおすすめです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ