ライター : donguri

レシピフードライター

グルメと旅が大好きな主婦ライター。最近はシンガポールや台湾などアジアの料理にハマっています。"ラクしておいしい"を日々研究中!読んでいて楽しくなるような記事をお届けしたいと思…もっとみる

チョコチップマフィンの作り方

Photo by donguri

ケーキのようなボリューム感がありながら、クッキーと同じく手軽に作れる「マフィン」。今回は、ちょっぴり贅沢な気分が味わえる「チョコチップマフィン」の作り方をご紹介します。 ふわふわの生地の中に、カリッと歯ごたえの良いチョコチップがアクセント♪おやつ、おもてなし、パーティー、プレゼントなど、幅広いシーンで活用してみてくださいね。

材料(4個分)

Photo by donguri

・チョコチップ    50g ・薄力粉       100g ・ベーキングパウダー 小さじ1 ・無塩バター     50g ・砂糖        50g ・卵         1個 ・牛乳        60cc

作り方

1. 下準備をする

Photo by donguri

薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、バターは冷蔵庫から出して常温に戻します。オーブンは180度に余熱しておきましょう。
2. 生地のベースを作る

Photo by donguri

常温に戻したバターをボウルにいれ、泡だて器でペースト状になるまで良く混ぜます。砂糖、卵をそれぞれ順番に加えてゆき、ムラのないようにしっかりと混ぜ合わせてください。
3. 粉を加える

Photo by donguri

1で合わせておいた薄力粉とベーキングパウダーを2に加え、粉っぽさがなくなるまでゴムベラで混ぜます。
4. 牛乳とチョコを混ぜる

Photo by donguri

ゴムベラで生地を混ぜながら少しずつ牛乳を3に加え、チョコチップを半分弱残して混ぜ合わせます。
5. 型に流す

Photo by donguri

4の生地を4等分して型に流し込み、生地の表面に残りのチョコチップを振り掛けます。
6. 焼く

Photo by donguri

180度に余熱したオーブンで、20~25分焼けばできあがり!20分で1度取り出し、竹串をさして生焼けでないか確認しましょう。足りない場合は5分追加して焼いてください。

作るときのコツ

簡単に作れるチョコチップマフィンですが、混ぜ方が雑だと生地がダマになってしまいます。面倒でも1度に全てを混ぜてしまうのは厳禁!バターは常温に戻し、砂糖→卵→粉の順番で丁寧に混ぜていきましょう。チョコチップは生地の中に沈んでしまうので、半分を残して表面に散らすのもポイントですよ♪ チョコチップがない場合は、細かく砕いた板チョコで代用できます。チョコ入りなので生地の甘さは控えめにしていますが、お好みで砂糖を10gほど追加してもOKです。

チョコチップマフィンのアレンジレシピ3選

1. ノンバターでふわふわチョコチップマフィン

ふわふわタイプのマフィンを作るには、バターの代わりにサラダ油を使うのがポイントです。これはマフィンだけでなく、スポンジケーキやパウンドケーキにも共通して使える裏ワザなんですよ♪こちらのレシピでは小麦粉とアーモンドプードルを合わせて使うことで、さらにふわふわ感をアップさせています。

2. 濃厚しっとりチョコチップマフィン

生地の水分量を多くすると、しっとり感の強いマフィンが作れます。単純に牛乳を増やしすぎると焼き上がりの失敗につながるので、砂糖の代わりにはちみつやメープルシロップなどを使って水分量を増やしましょう。こちらのレシピではミルクジャムを使って、濃厚でミルキーな甘さに仕上げています。

特集

FEATURE CONTENTS