ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にや…もっとみる

マクドナルド風!「ソーセージマフィン」の再現レシピ

市販のイングリッシュマフィンでお手軽に、マクドナルド風の「ソーセージマフィン」が作れるレシピです。決め手となるのがソーセージパテ!豚ひき肉に市販の粗びきウインナーを混ぜることで、食感と旨味を簡単にアップすることができます。パテはお好みでハーブや玉ねぎなどを加えてアレンジしてもおいしいですよ。

ソーセージマフィンの人気レシピ10選

1. シンプルに。マスタード入りソーセージマフィン

市販のソーセージをソテーして丸ごと挟む、シンプルなソーセージマフィン。マヨネーズにケチャップ、粒マスタードなど自宅にある調味料で味付けをしましょう。ピリッとほんのり辛味のある粒マスタードが、ソーセージの旨味を引き立ててくれますよ。

2. スライサーでカット。魚肉ソーセージのマフィン

ソーセージマフィンに魚肉ソーセージを使ってみてはいかがでしょう。分厚い魚肉ソーセージはピーラーで、野菜はスライサーで千切りにするため、包丁を使わずに作ることができますよ。魚肉ソーセージの塩気とレーズンの甘味が絶妙にマッチします。短時間で朝食を作りたいときにおすすめ。

3. ジューシー!厚切りトマトのソーセージマフィン

トマト好きの方におすすめなのが、トマトを厚めにスライスして挟むソーセージマフィン。ひと口食べれば、ジューシーなトマトとソーセージのハーモニーが広がり、大満足間違いなしです。スライスチーズはトースターの予熱で溶けてほどよく絡んで、コクが増しますよ。

4. カリッと香ばしい。ピザ風ソーセージマフィン

ピザソースを塗ってからソーセージやチーズなどをのせて焼けば、簡単ピザ風ソーセージマフィンができあがります。レシピでは、一緒にコーンやピーマンをのせて焼きますが、きのこやトマト、なすなどお好みの具材で作ってみてくださいね。

5. まろやか。アボカドソーセージマフィン

ソーセージマフィンにアボカドをカットして挟むと、まろやかさがプラスされて絶妙な味わいに仕上がります。アボカドは潰して挟んでも、薄くスライスして挟んでもOK。ボリュームアップできて、食べごたえのあるひと品になりますよ。

6. 絶妙な組み合わせ。納豆ソーセージマフィン

ソーセージマフィンに納豆を挟むなんて……と驚くかもしれませんが、ぜひ一度試してみてください。付属のタレやカラシも一緒に混ぜると、ソースにも具材にもなり味に厚みが出ておすすめ。ソーセージとも相性がよいので、クセになるはずですよ♪

7. 作り置きOK。豚ひき肉でソーセージマフィン

豚ひき肉を使って、お手軽にソーセージパテを作ってみましょう。パテの旨味をしっかり味わうために、ソースはマスタードとマヨネーズ、牛乳でさっぱりめに仕上げます。ソーセージパテはあらかじめ多めに作って、冷凍保存しておけば好きなときにソーセージマフィンを楽しめますよ。

8. ハーブたっぷり。鶏ひき肉でソーセージマフィン

鶏ひき肉で作るソーセージパテはあっさりと軽め。自家製ならいろいろなハーブやスパイスを加えて、お好みの風味や香りにアレンジできるのがメリットです。レシピでは、マジョラムやオールスパイスなどを使いますが、バジルやローズマリーなど自宅にあるハーブでもおいしく作れますよ。

9. 大人テイスト。スパイシーソーセージマフィン

手作りのパテで作るソーセージマフィンは味を自在にアレンジできるのがメリット。豚ひき肉をベースににんにくやスパイスをたっぷり加えれば、大人が喜ぶソーセージマフィンになります。パセリのさわやかさとハラペーニョのスパイシーさで朝から元気をチャージできそうですね!

10. 熱々を食べよう。カレーソーセージマフィン

ソーセージをスキレットで炒めてから、カレー風ケチャップを絡め、熱々のままテーブルへ。イングリッシュマフィンにソーセージとカレー風ケチャップをのせれば、そのおいしさに手が止まらなくなりますよ。トッピング用の野菜やチーズなども用意して、それぞれが食べたいスタイルで楽しんでもいいですね。

ソーセージエッグマフィンの人気レシピ5選

11. 野菜もたっぷり。ソーセージエッグマフィン

お好みのソーセージやウィンナーをアスパラと共にソテーしてからイングリッシュマフィンに挟みましょう。 目玉焼きも一緒に焼けば、フライパンひとつで作れますよ。汚れものも少なくあっという間にできあがるので、忙しい朝におすすめ。野菜やソースを変えれば、アレンジは無限大ですね。

12. 具だくさん。キャベツ入りソーセージマフィン

市販のボローニャソーセージを使って作る、具だくさんのソーセージマフィンです。目玉焼きだけでなく、塩もみキャベツやアボカド、トマト、レタスなど野菜がたっぷり。お好みでチーズを挟むとさらにリッチな味わいになりますよ。

13. とろ〜り溶ろける。ソーセージチーズマフィン

合びき肉とチキンウインナーを混ぜて作るパテは、プリッとしっかりめの食感が楽しめて旨味たっぷり。さらにフライドオニオンを加えることで、ほのかな甘味も感じられます。パテの上にチェダーチーズをのせれば、お店で食べるような本格的な味わい♪ 大人も子供も大喜びですよ。

14. 手軽に作る。炒り卵のソーセージエッグマフィン

ソーセージエッグマフィンに挟む卵は、目玉焼きが主流ですが、炒り卵を挟んでもGOOD。たっぷりのバターで作る炒り卵は風味がよく、半熟に仕上げればソーセージやパンにとろりと絡んで絶品ですよ。ソーセージの濃い旨味と炒り卵のマイルドさがいいバランスです。

15. まるでカフェ♪ エッグベネディクト風マフィン

カフェで食べるようなおしゃれなソーセージマフィンが自宅でも作れます。ソーセージ、卵、ソースが重なり合って、見事な味わいですよ♪ 一見むずかしそうなポーチドエッグは意外と簡単。濃厚な卵黄のソースも電子レンジで手軽に作れるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

手作りのソーセージマフィンを楽しもう!

大人も子供も大好きな、人気ファストフード店のソーセージマフィンが自宅で食べられるのはうれしいですよね。ボリューム満点のソーセージエッグマフィンも簡単に作れるので、ぜひ試してみてください。

ソーセージマフィンは、野菜をたっぷり挟んだりカフェ風に仕上げたりとアレンジも豊富。また、せっかく再現レシピに挑戦するのなら、ハッシュドポテトやチキンナゲットなどのサイドメニューにこだわっても楽しいですよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ