甘くないお食事系マフィンはいかが?セイボリーマフィンの作り方5選

マフィンと言えば、砂糖たっぷりの甘いおやつのイメージがありますが、同じマフィンでも甘くなく、野菜やハム等が入っている食事系のマフィンをセイボリーマフィンと呼びます。今回は海外レシピより、そのセイボリーマフィンご紹介します。

セイボリーマフィンとは?

砂糖入りの甘いマフィンに対し、甘くなく、野菜やハム、チーズ入りの食事系のマフィンはセイボリーマフィンと呼ばれています。メイン料理の付け合わせとしてもよく利用されている、ヘルシーでポピュラーなマフィンです。

1.ハムとチェダーチーズのマフィン

マフィン型に油を塗っておきます。
ボールに小麦粉、ベーキングパウダー、塩、胡椒を入れ混ぜます。
牛乳、卵、植物油を加え、さっくりと混ぜます。
ハム、チーズ、葱を加え、軽く混ぜます。混ぜすぎない様に!!
マフィン型に3/4まで生地を入れ、175℃のオーブンで30分程焼きます。

2.フェタチーズとほうれん草のマフィン

バターをフライパンに入れて溶かし、微塵切りにした玉葱を炒めます。
ボールに小麦粉、ベーキングパウダー、カイエンペッパーを入れ混ぜておきます。
別のボールに卵と牛乳を入れ混ぜ、粉類のボールに入れます。
ほうれん草を細かく切り、玉葱と一緒にマフィン生地に入れます。
あればアイスクリーム用のスクープで生地をすくい、マフィン型に入れ、170℃のオーブンで30分程焼きます。

3.オリーブとドライトマトのマフィン

マフィン型に油を塗っておきます。
ふるった小麦粉をボールに入れ、小さく切ったほうれん草とドライトマト、粉々にしたフェタチーズ、オリーブ、パルメザンチーズを加え混ぜます。
別のボールに溶かしバター、牛乳、卵を入れ軽く混ぜ、小麦粉のボールに加え混ぜます。
マフィン型に入れ、200℃のオーブンで20分程焼きます。

4.ブロッコリーとチーズのマフィン

マフィン型に敷紙を敷きます。小麦粉、オーツ、ベーキングパウダー、塩をボールに入れよく混ぜます。別のボールに卵、牛乳、オリーブオイル、砂糖、マスタードを入れよく混ぜます。ブロッコリー、葱、チーズを加え混ぜます。卵とブロッコリーの生地を粉類のボールに入れ、さっくりと混ぜます。マフィン型に入れ、チーズをふり、200℃のオーブンで18〜22分焼きます。

5.ズッキーニとコーンのマフィン

マフィン型に油を塗っておきます。
コーンミールと小麦粉、ベーキングパウダー、重曹、塩、胡椒を混ぜておきます。
ヨーグルト、油、卵をボールに入れ、よく混ぜます。
粉類とパルメザンチーズ、擦りおろしたズッキーニ、微塵切りのパセリとチャイブ、細かく切ったハムをヨーグルトのボールに入れ、スプーンで混ぜます。
マフィン型に生地を入れ、175℃のオーブンで20分焼きます。
終わりに
セイボリーマフィン、いかがですか?
食事系マフィンなので、ヘルシーで栄養も豊富だと思います。
また、甘いマフィンよりもカロリーも低めなので、ダイエットにも向いていると思います。
朝食、間食、夜食、そして食事の付け合わせにも合うマフィンなので、どんどん作って活用したいですね。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS