4. モズクとエノキダケの酢の物

さっぱり風味の酢の物は、唐揚げで油っこくなったお口の中を爽やかにしてくれます。モズクのツルツルした食感は、暑い日のメニューにおすすめ。塩漬けモズクを使う場合は、塩抜きをしてから使いましょう。 モズクは食べやすい大きさにカットます。エノキを切り、レンジで温めます。ボウルに調味料を入れモズクとエノキ、手で裂いたカニかまぼこを加えて混ぜ合わせ完成。定番の味付けで手早く完成できるひと品です。

唐揚げの日の献立【ご飯レシピ】4選

1. じゃことわかめのふりかけ

Photo by macaroni

わかめとじゃこ、白いりごまを酒、みりん、しょうゆなど甘辛い味つけで炒めました。しっかりとした味わいでお箸がすすみますよ!ごはんのお供にしたり、おりぎりに混ぜたりしてもおいしいです。ホカホカのごはんに混ぜて揚げたてのからあげと一緒に食べるのもおすすめです。

2. カブの葉と梅の春色ふりかけ

Photo by macaroni

かぶの葉とカリカリ梅、大葉を使ったふりかけです。カリカリ梅の食感がアクセントになります。めんつゆで手軽につくれるので、たくさんつくって作りおきにするのもおすすめです。彩りもきれいなのでからあげと一緒に食卓にのせるとパッと明るくなりますね。

3. 梅ひじきふりかけ

Photo by macaroni

みじん切りにしたカリカリ梅とひじきを、和風味で香ばしく炒めました。梅干しの歯ごたえと、ひじきの甘しょっぱい風味があと引くおいしさ!おにぎりの具にするのもおすすめなつくり置きおかずです。混ぜごはんにしてからあげとの相性もバッチリですよ。

4. 自家製「食べるラー油」

Photo by macaroni

長ネギやにんにく、しょうがを油でかりかりに揚げ、香ばしい味わいに仕上げました。辛さはお好みで調節してくださいね。炊きたてのごはんにのせて食べると絶品です。ここにからあげを一緒に口に入れると至福の時間が訪れるでしょう。

バランスのいい唐揚げ献立が作れる

唐揚げがおいしく食べられる料理はたくさんありましたね。サラダや汁物は簡単に作れ、時間の無い時でも献立に加えやすかったです。定番の白いご飯を混ぜご飯に変えるだけでも、さまざまな栄養が摂れてバランスが良くなりますね。 唐揚げの味付けによって、副菜やスープを選べば、とってもラクに献立作りができますね。そして、テーブルを華やかにしたり、ボリュームアップできるレシピは献立に加えたいものばかりでした。中には、唐揚げ弁当を作って、ピクニックに行けるレシピもありましたね。運動会や遠足シーズンには大活躍です。 皆さんのお気に入りのレシピを見つけて、唐揚げとバランスよく食べられる献立作りにお役立て下さい。
▼せっかくなら、おいしい唐揚げを極めたい!

編集部のおすすめ