ローディング中

Loading...

大人も子供も大好き、自宅で作る機会が多い唐揚げ。おいしい揚げ方って意識してみたことありますか?大切な下ごしらえの方法から衣のつけかたまで、唐揚げの揚げ方のコツをお伝えします。おいしいレシピも併せてご紹介しますね。

唐揚げのおいしい揚げ方

唐揚げは誰にとっても大好物!家族にはおうちで手作りの唐揚げを食べてもらいたいですよね。そんな唐揚げ、なんだか油っぽくなってしまったり、冷めるとパサパサ、味はいいのに…なんてうまく揚げられないという方もいらっしゃるのでは?

唐揚げをおいしく揚げるためにはいくつかのポイントがあるのです。下ごしらえから衣のつけ方、さらにはカリッと食感のよい揚げ方まで、様々なコツをご紹介しちゃいます!一手間かけておいしい唐揚げを作りましょう。

ポイントの一つは下ごしらえ!

おいしい唐揚げを作るのに、下ごしらえはとっても重要。ちょっとした手間をかけるだけで、格段においしくなる唐揚げの下ごしらえの方法を紹介します。調理時間をなるべく短くしたい!という方も、この手間はぜひ省かないようにしてくださいね。

鶏肉は揉んで柔らかく

鶏肉に下味をつけたらよく揉みましょう。こうすることで味を染み込ませて柔らかくするのです。

時々、フォークで適度に鶏肉を刺して下味をさらにしみこませるのがポイントです。よく揉んで柔らかくするようにしましょう。

鶏肉を冷蔵庫でよく冷やす

下味をつけたら30分程度、冷蔵庫で冷やしてみましょう。油の温度と鶏肉の温度に差ができると、カラっと揚げることができるんですよ!下味をつけた鶏肉は、よく冷やすことがポイントです。

時間は少々かかりますが、冷蔵庫で冷やすか冷やさないかの違いで、唐揚げの仕上がりに大きな差が出ます。それほど長い時間を要するわけではないので、ぜひ試してみてくださいね。

唐揚げの衣のつけ方

鶏肉に下味をつけるのも大切ですが、唐揚げのおいしさを左右するのはやはり衣です。衣のつけ方一つでカリカリ感が違うのでここは腕のみせどころでもあるのです。美味しく揚がる衣のつけ方をマスターしてみてください。

カリッとさせる衣

薄力粉、小麦粉、パン粉を用意します。そしてそれぞれの分量を1:1:2で作ります。

片栗粉だけで衣をつけると、竜田揚げのようになりますよ。つけ汁などをからませると、さらにカリカリ感がアップします。このあたりは分量を加減しながら調節しましょう。衣をつけたら5分ほど馴染ませて、その後さらにもう一度つけるとよい揚げ加減になりますよ。

柔らかジューシーな衣

カリカリした唐揚げもいいけれど、たまにはジューシーな唐揚げも食べてみたい。そのような場合は、漬けダレにマヨネーズを入れてみましょう。そして、薄力粉、小麦粉の衣をつけて揚げます。そうすると鶏肉を柔らかく、仕上げをジューシーにすることができるのですよ。

揚げ方のコツは2度揚げ

綺麗に揚げたい、おいしく食べたい。簡単に思える唐揚げも実は奥の深いおかずなんですよね。

さて、おいしい唐揚げの揚げ方のコツは、2度揚げです。手間はかかりますが、食材は手間をかけるほどおいしくなります。一手間を惜しまずにおいしい唐揚げを作りましょう。

揚げ時間は1分半+40秒

2回も揚げるのは面倒だし、そもそも油っこくなりそう……と思う方もいらっしゃるかもしれません。ですが、これこそがサクサクのコツなのです。

1分半→4分休み→40秒の「2度揚げ」をぜひおこなってみてください。油の温度は180℃にして1分半揚げます。ここでいったん出して4分休ませます。この時間も余熱でじっくり鶏肉に火が通ります。最後の40秒は、仕上げとなります。これが大きなポイントになるのです。

仕上げは高温

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

B級グルメ 埼玉 レシピ

ご当地B級グルメ「ゼリーフライ」をご存じですか?ゼリーをフライに……したわけではないんです。埼玉県行田市発祥の人気グルメ、ゼリーフライについてご紹介。特徴や食べ方、おすすめ店まで、気になる方はぜひチェックして…

ハロウィン おにぎり レシピ まとめ

秋のメインイベントといえばハロウィン!最近では仮装だけではなく、料理やお弁当にハロウィンテイストを取り入れる楽しみも、イベントをさらに盛り上げているようです。手軽にできるハロウィンおにぎりの作り方や人気のキャ…

スムージー ニュージーランド レシピ

ニュージーランドのスムージーアーティスト、Hazel Zakariyaさんの作品が「すごすぎる」と話題♩本当に食べ物なのかと疑ってしまうほどの美しさと完成度の高さなのだとか。今回はそんなスムージーアート作品を…

レシピ スイーツ おやつ チョコレート ブラウニー ビスケット

今回はインスタで話題の「ロータスブラウニー」のレシピをご紹介!混ぜて焼くだけで作れるフォトジェニックスイーツだそうですが……そもそもロータスってなんでしょう?基本の作り方から評判、ロータスの正体まで調査してみ…

きのこ 揚げ物 おつまみ

旬の里芋を使ったあんかけレシピ!「きのこあんかけの里芋まんじゅう」をご紹介します。食欲の秋にぴったりな、ボリューム満点のひと品です。外はカリッ、中は里芋独特のホクホクねっとりとした食感が楽しめちゃいます♩

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ おしゃれ アレンジレシピ まとめ

パーティーでのおしゃれ前菜として、よく見かけるのがワンスプーン料理ではないでしょうか。なんとも上品な雰囲気を醸し出すワンスプーン料理は、一口食べるとのせられた食材の味がからみ合って口の中に広がります。さぁ!家…

レシピ まとめ

新生活で忙しくなったり、料理が苦手な人でも作れる料理のレパートリーは増やしておきたいですよね。そんな人でも安心してください!料理初心者の人でも簡単で挑戦しやすい包丁を使わないレシピをまとめました。

レシピ まとめ クリームソース

マシュマロクリームはパンにぬってもコーヒーに入れてもおいしい☆ふわっふわの食感に今ハマってる人が多いそうです!マシュマロクリームの基本の作り方とアレンジレシピをご紹介。これさえあればいろんなお菓子にも応用でき…

パン レシピ まとめ お粥

パン粥とはパンを小さくちぎり、牛乳やスープで煮たパンで作ったおかゆのことです。食欲がないときや、離乳食などにも使われます。子供の頃を思い出すような懐かしい味わいが人気のようです。アレンジレシピもあるのでぜひ作…

おにぎらず お弁当 レシピ まとめ おにぎり

漫画「クッキングパパ」でも紹介された握らないおにぎり「おにぎらず」♪手も汚れず、食べやすく簡単につくれておいしい!と人気なんです。おにぎらずでも洋風のレシピを紹介していきます。お弁当に普段の食事に活用してみて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る