絶対褒められる!さくジュワ「おいしい唐揚げ」を作るポイントはこれ

大人も子供も大好き、自宅で作る機会が多い唐揚げ。おいしい揚げ方って意識してみたことありますか?大切な下ごしらえの方法から衣のつけかたまで、唐揚げの揚げ方のコツをお伝えします。おいしいレシピも併せてご紹介しますね。

2018年12月4日 更新

唐揚げのおいしい揚げ方

唐揚げはみんなの大好物!おうちでおいしい手作りの唐揚げが作れたらうれしいですよね。しかし実際作ってみると、なんだか油っぽくなってしまったり、冷めるとパサパサだったり。味は悪くないのにうまく揚げられない、という方もいらっしゃるのでは?

唐揚げをおいしく揚げるためにはいくつかのポイントがあるのです。下ごしらえから衣のつけ方、さらにはカリッと食感のよい揚げ方まで、さまざまなコツをご紹介します!一手間かけておいしい唐揚げを作りましょう。

下味がポイント!基本の唐揚げレシピ

材料

鶏もも肉……2枚(500g)
☆しょうが(すりおろし)……1片分
☆にんにく(すりおろし)……1片分
☆酒大さじ……1杯
☆しょうゆ……大さじ1杯
片栗粉……大さじ3杯
サラダ油(揚げ用)……適量

作り方

1. 鶏肉をカットして下味をつける

鶏もも肉は余分な脂身と皮を取り除き、大きめのひと口大に切ります。
ボウルに鶏肉と☆の材料入れてよくもみ込み、15分ほど置いて味を染み込ませます。
片栗粉を入れてよく混ぜ合わせます。
※固い場合は少量の水を足し、やわらかすぎる場合は片栗粉を足して調整してください。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう