少ない油でカリっと仕上がる♪ フライパン唐揚げの基本レシピ&アレンジ3選

カリッじゅわ~っがおいしい唐揚げをフライパンでもおいしく作れる方法をご紹介します。鶏肉の下味、油の量、そして揚げ方のコツなどいくつかポイントをおさえれば、少量の油でも十分満足できる唐揚げが作れます。基本をおさえて、いろいろな下味のアレンジまでお楽しみくださいね。

2019年6月16日 更新

フライパンで本格「唐揚げ」レシピ

プレートに盛り付けられた唐揚げ

Photo by ako0811

唐揚げをフライパンで揚げ焼きにするとベチャッとしてしまいそう……そんな声が聞こえてきそうですが、実は少量の油でも外側がカリッ!中はふっくらジューシーに仕上げることができるんです。

ポイントはお酒大めとごま油の入った下味をしっかりもみこむこと、そして油に入れたら触れないこと。そのほか、いくつか成功の技がありますので、ぜひご参照ください。

材料(4人分)

・鶏もも肉……2枚

下味
・にんにく……2片
・しょうが……1片
・醤油……小さじ2杯
・酒……大さじ3杯
・ごま油……小さじ1杯
・砂糖……ひとつまみ
・塩、こしょう……少々


・小麦粉……大さじ2杯
・片栗粉……大さじ3杯

・レモン……お好みで

下ごしらえ

1. 鶏肉は、分量外の塩で軽くもんで水洗いしてくさみを取り除きます。余計な脂身を包丁でそぎ取りましょう。

2. 鶏肉を食べやすい大きさにカットします。加熱すると縮むので4cm四方くらいのサイズが目安です。分厚い箇所はフォークで穴をあけておくと下味が入りやすく、均一に火が通りますよ。

3. にんにくと生姜はすりおろします。

4. ポリ袋に鶏肉を入れて、下味の材料をすべて加えやさしくもみこみます。そのまま空気が入らないように封をして、冷蔵庫で1時間程度寝かしましょう。(余裕があれば半日くらい寝かせるとさらにおいしいですよ。)

作り方

5. フライパンに1.5cm程度の高さまで油を入れ180℃まで熱します。

6. 温度の上がった油に、鶏肉の皮面を下にして並べます。油に入れたら触れずに1分ほど様子を見ましょう。油に触れる部分がしっかり固くなったらひっくり返します。

7. 両面、衣が固くなったら一旦油から取り出し網の上で余熱でじんわり火を通します。その間に油の温度を200℃まで上げます。

8. 取り出した鶏肉を再度油に入れ、高温で揚げます。中は火が通っているので衣部分だけカリッとさせましょう。

9. 表面が色よく、カリッと揚がれば数分網の上で油切りをしてください。すぐにお皿に盛り付けると油で底がべチャッとします。

10. お皿に、付け合せと唐揚げを盛り付けたら完成です。仕上げにブラックペッパーやレモンをふりかけてもおいしいですよ。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう