ライター : yuukitohikari

娘に作る、子どもが喜ぶごはん。 夫に作る、ごはんに合うおかず。 私に作る、お酒に合うおつまみ。 定番食材で美味しく食べるレシピを紹介します。

Photo by yuukitohikari

フライパンでパパパッ!と茶碗蒸し

Photo by yuukitohikari

茶碗蒸しを作るとなると、 まずは出汁をとって、卵と混ぜて、それを漉して、 器に流して、具材を盛り付けて、蒸し器で蒸して。 工程もたくさんあるし、繊細な作業になるので、 以前はめったに作らない料理のひとつでした。 ですが、今や我が家では万能調味料になっている「白だし」と出会ってからは週1くらいで作ってるんです。 夫も娘も大好きで、毎回喜んでくれますが、 何より嬉しいのは、茶碗蒸しに入っている野菜なら娘が嫌がらずに食べてくれること。 ですから、茶碗蒸しの時はここぞとばかりにほうれん草をたっぷり入れたりして。 私はInstagramとブログでレシピを発信していますが、有り難い事に茶碗蒸しのレシピがとても好評で、フォロワーさんの間でリピーターが多いんです。 私の作る茶碗蒸し、本当に簡単なんです。 蒸し器はいりません。 そもそも、我が家に蒸し器はありません……。 フライパンを使って、 ぱぱぱっと作っていきましょう! あっという間にできちゃいますよ。

我が家で使っている白だしはこれ

Photo by yuukitohikari

まず我が家で使っている白だしはこちら。
ヤマキの「割烹白だし」。 優しい出汁の香りがどんなお料理も上品に仕上げてくれます。 値段がリーズナブルで、ボトルのサイズ感もよし。 我が家では、ないと困る1本です。

「フライパン茶碗蒸し」の作り方

➀ 卵2つはボウルに割り入れ、白身の塊は取ります。 ※白身の塊を取ると漉しやすくなります。 ※卵はLサイズがベストですが、なければMサイズでもOKです。
➁ ここに白だし大さじ2と水280mlを入れて、ミニホイッパーなどでよく混ぜ合わせます。

Photo by yuukitohikari

➂ 器に漉しながら流していきます。 ※濾し器は100円ショップなどに置いてある茶こしで十分です。

Photo by yuukitohikari

➃ お好みの具材を入れてフライパンに置きます。 我が家では器の下に、醤油・酒、各少々で揉んだ鶏肉を入れます。 鶏のお出汁もプラスされておいしいですよ。 その他、椎茸や茹でほうれん草などはこのタイミングで入れます。

Photo by yuukitohikari

➄ アルミホイルで器に蓋をして、半分より少し多めの水を張りフライパンに蓋をして火にかけます。
沸騰したら弱火にして(お湯がぷくぷくしているくらいの火加減)、蓋をしたまま約10分加熱してください。

Photo by yuukitohikari

➅ 10分後アルミホイールを開け、彩り具材はこのタイミングでのせていきます。 ※エビや、三つ葉、かまぼこなどはこのタイミングで盛り付け、再びアルミホイルをかぶせます。 火を止めたらまた蓋をして、余熱で10〜15分ほど置いたら完成です。

アレンジすればさらに豪華に♪

Photo by yuukitohikari

ほんとに簡単でしょ。 お正月などには、 これまた白だしだけで作った、和風あんをかけても 豪華に仕上がり、おもてなしにぴったりですよ。
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
ゆうきさんのほかの記事もぜひ!▼

特集

FEATURE CONTENTS