「唐揚げ」の基本レシピを伝授!揚げ方・揚げ時間まで丁寧に

食卓に登場することが多い「唐揚げ」。この記事では唐揚げのmacaroni動画でご紹介する基本レシピと、覚えておきたい揚げ方のコツやポイントをまとめてみました。油の温度や揚げ時間に気を使うことで、お店で食べるようなジューシー唐揚げが作れるんですよ!

2019年7月8日 更新

まずはここから!「唐揚げ」の基本レシピ

まずは、鶏もも肉で作る基本の唐揚げレシピをご紹介します。油の温度を変えて二度揚げすることで、カリッとジューシーに仕上がるんですよ。
調理時間:30分

材料(3人分)

・鶏もも肉……2枚(500g) ・片栗粉……大さじ3杯 ・サラダ油(揚げ用)……適量

下味

・生姜(すりおろし)……1片分 ・にんにく(すりおろし)……1片分 ・酒……大さじ1杯 ・醤油……大さじ1杯

作り方

Photo by macaroni

1. 鶏もも肉は余分な脂身と皮を取り除き、大きめのひと口大に切ります。

Photo by macaroni

2. ボウルに鶏肉と【下味】の材料入れてよく揉み込み、15分ほど置いて味を染み込ませます。

Photo by macaroni

3. 片栗粉を入れてよく混ぜ合わせます。※固い場合は少量の水を足し、やわらかすぎる場合は片栗粉を足して調整してください。

Photo by macaroni

4. 160℃に熱したサラダ油に皮目を下にして入れ、4〜5分じっくりと揚げます。

Photo by macaroni

5. 一度取り出してバットの上で5分休ませます。

Photo by macaroni

6. 油の温度を190℃の高温に上げて、5のから揚げを戻し入れ1〜2分揚げます。

Photo by macaroni

7. お皿に盛り付けて完成です。お好みでレモンを搾っていただきましょう!
【レシピ提供 macaroni】

揚げ時間はどれくらい? 唐揚げの揚げ方のコツ

油の量と温度

唐揚げを作る際の油の量は、お肉がしっかりと浸かるようにしてください。油をたっぷり使うことで全体的な火の通りがよくなり、ムラがなくなります。 また1回目は低温(160℃)、2回目は高温(190℃)で揚げるのがポイント。温度計を使用すると正確に計れますが、ない場合は乾いた菜箸を入れて箸先から細かい泡が出たら低温、箸全体から勢いよく泡が出てきたら高温と考えましょう。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS