ローディング中

Loading...

カラリと揚げたジューシーな唐揚げは、みんなが大好きなおかずの代表格。でも、揚げ物って結構手間がかかって大変だったりしますよね。そこで今回は、揚げない唐揚げのレシピをご紹介したいと思います。少ない油で簡単に唐揚げを作ってしまいましょう。

唐揚げって作るの大変!

子供から大人までみんなに愛される「唐揚げ」ですが、作るとなると結構大変だったりしますよね。使う油の量も多いうえに、揚げたあとの油ハネを掃除するのもひと苦労。油の後処理も手間がかかってしまいます。こんなに手間がかかるようでは、唐揚げを作るのが億劫になってしまいがち。もっと楽に作れる方法があったらいいのに、なんて思ったりしませんか?

そこで今回は、唐揚げをもっと簡単に作れる方法をご紹介します。その名も「揚げない唐揚げ」。使用する油の量がとっても少ないので後片付けが楽チンです。揚げないのでカロリーオフ。しかも節約にもなっちゃいます。これからは唐揚げが食卓に並ぶ回数が増えるのではないでしょうか?

「揚げない唐揚げ」はいいこと尽くし♩

それでは「揚げない唐揚げ」のメリットをもっと詳しくお話ししたいと思います。

まず第一に、使用する油の量が大幅に減ります。つまり節約になるということですよ。揚げ油を何度か使いまわす方も多いようですが、酸化した油を摂取することは、あまりおすすめできません。だからと言って、毎回大量の新しい油を使うのはコストがかかってしまいますよね。「揚げない唐揚げ」なら使う油は今までの半量以下なので、毎回きれいな油で作ることができちゃいます。また、揚げたあとの油もキッチンペーパーで拭き取るだけなので、後片付けがとっても楽になりますよ。

さらに健康面においても利点があります。使用する油が普通の唐揚げに比べて少ないため、余分な油の吸収を抑えることができるんです。いつもよりちょっぴりヘルシーな唐揚げなら、ダイエット中の方や、健康を意識している方でも気兼ねなく唐揚げが食べられますよね。

揚げない唐揚げのレシピ

材料

・鶏もも肉……250g
・醤油……大さじ1
・酒……大さじ1
・みりん……大さじ1
・おろしにんにく……小さじ1/2
・おろししょうが……小さじ1/2
・塩胡椒……少々
・片栗粉……大さじ1〜2(薄力粉を大さじ1加えてもOK)
・サラダ油……フライパンの底から0.5~1cmほど

作り方

1. 鶏肉をひと口大に切ってポリ袋かジップロックに入れます。片栗粉とサラダ油以外の調味料を袋に加えて、鶏肉に染み込むようしっかりと揉みこみます。

2. 30分以上放置します。味を染み込ませるためにも、ひと晩置くのがおすすめですよ。

3. 漬け終わったら、鶏肉を常温に戻すために冷蔵庫から10分ほど出しておきます。

4. 袋に片栗粉を加えてよく揉みこみます。袋から鶏肉を出して、さらに片栗粉(分量外)を加えてしっかりまぶしてください。

5. フライパンにサラダ油を入れ、170℃くらいに熱してください。菜箸を油に入れて、小さい気泡が出てくる程度が目安です。

6. 鶏肉を静かに油の中に並べていき、弱~中火で4分ほど、揚げ焼きにします。裏返して3分ほど、揚げ焼きにします。

7. 取り出して、油をしっかりと切って、2分ほど置き余熱で火を通したら完成。

揚げない唐揚げをおいしく作るコツ

揚げているときは、なるべく触らないこと

「揚げない唐揚げ」をおいしく作るコツは、鶏肉を油の中に入れたら、表面が固まるまで触らないことです。あまりいじってしまうと衣がはがれやすくなってしまいます。触りたくなる気持ちをぐっとこらえてくださいね。

弱火でじっくりと

また、火が強いと焦げてしまうので、鶏肉を全部入れたら少しだけ火を弱めましょう。弱めの火でじっくりと揚げ焼きにすることで、中までしっかりと火を通すことができます。火の通りが心配な方は、最初に鶏肉を小さめに切っておくと安心です。

油は鶏肉の半分くらいの量で!

揚げ焼きにするときの油は、ひと口大に切った鶏肉の半分くらいが浸かる程度にしましょう。少なすぎてもいけません。片面だけ油に浸かっている状態のときに、片面は余熱で火を通す仕組みになっています。こうすることで、少ない油でも鶏肉を揚げることができるのですね。

油をしっかり切って、カラッと

サクサクの唐揚げにするポイントは、最後の油切りにもあります。油から取り出したらしっかりと油を切ることがとても重要です。網がなければ、キッチンペーパーを最低でも2回は交換してください。鶏の向きも変えて、全面の油を吸い取るようにしましょう。こうすることで、衣がフニャッとならず、カラリと仕上がります。

揚げない唐揚げで、手軽においしく♩

いかがでしたでしょうか。みんな大好きな唐揚げ、少ない油で作れたらこんなに嬉しいことはないですよね。油の節約にもなりますし、カロリーをカットして、いつもよりヘルシーに仕上げることもできます。ま、作る手間や後処理を思うと、なかなか作る気になれなかった方も、この方法なら簡単に唐揚げ作りができるようになりますよ。お弁当にもぴったりなので、お子さまの運動会や遠足のお弁当作りにもおすすめです。ぜひ、一度試してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

映画館やディズニーランドなどで人気の「キャラメルポップコーン」を自宅で作ってみませんか?市販のポップコーンに混ぜるだけのものや豆から作るもの、ちょい足しするとおいしいレシピをご紹介。レンジで簡単にできるものも…

レシピ まとめ

お刺身のままでも十分においしいカツオですが、あえて「漬け」にして楽しみませんか?今回は、カツオの漬けレシピとタレのアレンジ、カツオの漬けの活用レシピをご紹介!ぜひ参考にして、さらにおいしいカツオを味わってみて…

レシピ オムライス ハンバーグ グラタン

煮込むだけでできる、簡単なデミグラスソースの作り方をご紹介します。玉ねぎをしっかり炒めて作る本格デミグラスソースと、すぐにできる即席デミグラスソース。どちらも覚えておくと、いざというときにとても助かりますよ◎…

アレンジレシピ 韓国料理 レシピ まとめ

定番かつ人気の韓国料理「トッポギ」。実は、自宅で簡単に作ることができるんです!甘辛いタレでいただくイメージが強いですが、どんな味付けにも合う優れもの◎ スイーツにも変身するんですよ。今回は、そんなトッポギの基…

レシピ 牛タン

とろとろ食感がたまらないタンシチュー、年齢問わず人気ですよね。ポイントさえ押さえれば、意外と簡単に絶品タンシチューを作ることができます。今回は、普通のお鍋を使ったタンシチューレシピと、圧力鍋や炊飯器を活用した…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ アレンジレシピ

すでに常備してる方も多いであろう缶詰、いなば・ツナとタイカレー。このおいしさに感嘆し、もっといろんな味わいで楽しみたい、と様々なアプローチをするツナとタイカレーファンが続出してるんですっ♡

メイソンジャー レシピ サラダ まとめ

最近話題のジャーサラダ♡今回はノンオイルドレッシングで作るヘルシーなジャーサラダを3種類ご紹介します!是非、これからの時期のお花見にいかがでしょうか?とってもおしゃれなので差し入れにもピッタリですよ♪

チーズケーキ 豆腐 スイーツ レシピ ケーキ まとめ

カロリーは控えめなのに、意外にも濃厚な味わいが楽しめる「豆腐チーズケーキ」。今回はその色々なレシピをまとめています。ベイクドタイプやレアチーズケーキ、抹茶やチョコレートを使用したものなどバラエティにとんだメニ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

pomipomi

食べるのも作るのも大好き!ついでに美味しい食べ物に関する情報集めも...

ページTOPに戻る