【30分で毎日定食】レンジでできる!しっとり唐揚げ定食

30 分

「唐揚げ定食」のレシピと作り方を動画でご紹介。面倒なイメージのある唐揚げがレンジで簡単にできてしまうレシピです。スープは餃子の皮が残ってしまった時にぴったりなワンタン風スープです。副菜もレンジで簡単にできるので忙しい夜にぴったりですよ。

ライター : macaroni 料理家 らみー

料理研究家

macaroniフードスタイリングチームチーフ。 小さい頃からお菓子作りが好きで、手に職をつけたいと料理の道を志す。大手料理教室の講師を6年間勤めるかたわら、レストランでの調理、レ…もっとみる

材料

(2人分)

下ごしらえ

・鶏もも肉は余分な脂を除き、一口大に切ります。
・チンゲン菜は根元を落とし4cm幅に切ります。
・しめじは石突きを落として小房に分けます。
・餃子の皮は半分に切ります。

作り方

1

ポリ袋に鶏もも肉、(a)の調味料を入れて揉み込み、10分ほど漬け込んで味をなじませます。片栗粉を加えて袋を振ります。

2

くっつかないように耐熱皿に並べて、ラップをせずにレンジ600Wで4分加熱します。裏返して再度レンジ600Wで1分30秒加熱して完成です。

3

チンゲン菜ときのこのごま和えを作ります。耐熱皿にチンゲン菜としめじをのせてラップをかけてレンジ600Wで3分30秒加熱します。

4

水気を除き、(b)の調味料を加えて混ぜ合わせて完成です。

5

ワンタン風スープを作ります。鍋に水、鶏ガラスープの素、しめじを加えて中火で沸騰させ、(c)の調味料、乾燥わかめ、餃子の皮を加えて加熱し、火が通ったら完成です。

コツ・ポイント

・レンジの加熱時間は様子をみて調整してください。 ・唐揚げの鶏肉を漬け込んでいる間に副菜とスープを作れば効率よくできます。 ・餃子の皮はくっつきやすいので1枚ずつ入れてください。
▼唐揚げのレシピいろいろ♪

特集

FEATURE CONTENTS