ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

Twitterでバズり中「世界一ウマいチキンナゲット」を作ってみた!

子どものおやつからビールのおつまみまで、ついつい手が止まらなくなる罪なやつ、そうですチキンナゲットです。ファストフードや冷凍ものも悪くないですが、あの味が家で作れるとなったら、食べ放題も夢じゃない!?

料理研究家のジョーさん。が発案した “世界一ウマいチキンナゲット” のレシピが、Twitterを中心にとバズっているんだとか。2020年10月26日現在、2.3万のいいねを獲得し、引用を含めたリツイート数は3,000件を越えています。これは作るっきゃない!

発案したジョーさん。って?

Photo by muccinpurin

話題のナゲットレシピを考案したのは、料理研究家のジョーさん。

食の企画会社にて3年の勤務を経たのち独立。現在はレシピ動画の作成や企業様向けレシピの開発、提案をおこなうかたわら、Twitterを中心にレシピを投稿し、数々のヒット作を生み出しています。レシピ本「ジョーさんのねとめし 神レシピ」も発売している人気料理研究家です。

「ウマいチキンナゲット」を実際に作ってみた!

Photo by muccinpurin

“世界一ウマい” と聞けば、その味が気になるところ。簡単にできると聞き、実際に作ってみましたよ。

Photo by muccinpurin

材料(約15~20個分)

・鶏むね肉……300g程度(1枚~)
・卵……1/2個
・マヨネーズ……小さじ2杯
・薄力粉……大さじ3杯
・片栗粉……小さじ2杯
・酒……大さじ1杯
・塩……小さじ1/4杯
・コショウ……2振り

作り方

1. 鶏肉を細かくたたく

Photo by muccinpurin

鶏むね肉の皮を取り除き、包丁を使って細かくたたきます。

皮とともに筋があればあらかじめ取り除いておきましょう。筋が残っていると成形の際に丸めにくく、食感が悪くなってしまいます。出刃包丁や中華包丁があれば、叩くようにすると簡単に細かくなりますよ。

あえてひき肉を使わず、固まりの肉を包丁で細かくするのがこのレシピ最大の特徴のようです。

Photo by muccinpurin

ボウルにたたいた鶏肉とすべての調味料を入れ、よく混ぜ合わせます。

Photo by muccinpurin

粘りが出て、全体がまとまればナゲットのたねの完成です。

3. 160度に熱した油で揚げる

Photo by muccinpurin

揚げ油を160度に熱し、スプーンを使ってナゲットのたねをひと口大に成形して揚げていきます。2本のスプーンを油で濡らして成形するとうまくいきますよ。同じ大きさに成形するのもポイントです。

ナゲットは薄いので、少なめの油でもきれいに揚げることができましたよ。
Photos:8枚
ジョーさん。の写真
白い皿にこんもり盛られたチキンナゲット
鶏むね肉、マヨネーズ、片栗粉、薄力粉、塩、こしょう、卵、酒が並んだテーブル
包丁で鶏肉をたたく様子
包丁で叩いた鶏むね肉、マヨネーズ、片栗粉、薄力粉、塩、こしょう、卵、酒がボウルに入った様子
まとまったナゲットの生地
ナゲットを油で揚げる様子
ケチャップにフォークに刺したナゲットをつける様子
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS