ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にや…もっとみる

【蒸す・ゆでる】おかずになる鶏ささみレシピ5選

1. シャキシャキ食感。ささみとザーサイのねぎサラダ

Photo by macaroni

調理時間:15分

シャキシャキ食感がクセになる、鶏ささみとザーサイのねぎサラダ。長ネギを千切りして水にさらしてから、水気をしっかり切るのが味のポイントです。ダイエット向きの淡白な鶏ささみは、長ねぎやザーサイと組み合わせることで、ピリッとアクセントが付いて飽きずに食べられますよ。辛味はラー油の量で調整してくださいね。

2. さわやか。ささみとピーマンのゆかりナムル

Photo by macaroni

調理時間:10分

ゆかりの風味や酸味がさわやかなナムルは、白いご飯に合うのはもちろん箸休めになるおいしさ。歯ごたえのあるピーマンとやわらかな鶏ささみがよいバランスです。鶏ささみをしっとり仕上げるコツは、下味に砂糖を使うこと。水分が抜けにくくジューシーになりますよ。

3. おもてなしにも。しめじとささみの梅肉和え

Photo by macaroni

調理時間:20分

鶏ささみ・なす・しめじという低カロリーな食材に梅干しを合わせる、ダイエットにうってつけのひと品。食べごたえがあるのに、カロリーが控えめなのも魅力です。レンジから取り出したらすぐに氷水で冷やすのが、なすの色をきれいに残すポイント。見栄えもよいので、おもてなしにもおすすめですよ。

4. 手軽に作れる。ささみときのこの春雨サラダ

Photo by macaroni

調理時間:15分

きゅうり以外の材料はすべてレンジでチン!あとは調味料で和えるだけなのに、鶏ささみはしっとりの絶品レシピです。耐熱容器で作ればそのまま保存も可能で、後片付けも楽チンですよ。しめじだけでなく、ほかのきのこも加えればボリュームアップでき、ダイエットの強い味方です。

5. 作り置きもOK。ささみチャーシュー

Photo by macaroni

調理時間:15分

メインディッシュにもなる鶏ささみのチャーシューは、レンジで5分ほど加熱すれば完成します。しっとり仕上げるコツは、調味液に漬け込む時間。長めに漬け込むことで、鶏ささみに味が染み込みやわらかくジューシーになりますよ。たっぷり食べても罪悪感がないダイエットレシピです。

【炒める・焼く】メインになる鶏ささみレシピ5選

6. パパッと炒めて。ささみときゅうりのにんにく炒め

Photo by macaroni

調理時間:15分

ピリッと辛味が引き立つ鶏ささみときゅうりの炒め物。きゅうりは炒めることで、味がしっかりなじみ、ご飯のおかずになりますよ。鶏ささみは長く炒めると硬くなり、きゅうりは水分が出やすいので要注意。強火で手早く炒めるのがおいしく仕上げるポイントですよ。

編集部のおすすめ