【包丁・フォーク】ささみの「筋」の取り方!するっと簡単調理のコツ

安価で栄養価も高く、フライなどのメイン料理や、サラダなどの副菜にもつかえる便利な食材「ささみ」。でもお料理をするうえでやっかいなのは、ささみの筋取りですよね。むずかしそうに思えますが、実はコツをつかめば包丁やフォークを使ってスルッと簡単に取れるんです、ぜひ挑戦してみてください♪

2019年10月11日 更新

【包丁で】ささみの筋の取り方

包丁でささみの筋を取る方法

Photo by つくり子

ささみの筋の取り方には素手を使って? それとも包丁? フォーク? 割り箸? などなど……筋取りにはいろいろな方法がありますが、お手軽なやり方としてまずは包丁が便利♪ ポイントとして、包丁の鋭利な面と背面を上手に使い分けてささみの筋を取りましょう。

やり方

包丁でささみ筋に切り込みをいれる

Photo by つくり子

1. ささみの筋に沿って両側に浅く切り込みをいれる
ささみの筋をつかんで包丁の背面で取る

Photo by つくり子

2. 筋の先端部分を手で持ち、ささみの身を包丁の背面で軽くおさえる
包丁の背面で筋をとる

Photo by つくり子

3. 包丁の背面でかるく押しながら筋にそってひっぱる
包丁でささみの筋取り完成

Photo by つくり子

4. 最後まで筋をひっぱりだしたら完成です。

取り方のコツ

包丁で筋に切り込みを入れる場合は、浅く入れるのがコツです。深く切り込みを入れてしまうと、ささみの身が崩れてしまうので要注意!もし筋が硬い場合やうまくひっぱれない場合は、キッチンペーパーを使ってみたり、ささみの筋面を下にし、包丁で抑えてひっぱりだすとキレイにとれます。

【フォークで】ささみの筋の取り方

ささみの筋をフォークで取る方法

Photo by つくり子

筆者も日常的にささみの筋を取るときに使っているのが、フォークです!ささみの筋が小さい場合は小さめフォークで。大きい筋の場合は大きいフォークを使うと筋がスルっと驚くほど簡単でキレイに取れますよ♪
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

料理作家 つくり子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう