ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

10位「鶏ささみの梅のり蒲焼き」

Photo by macaroni

パサパサした食感で「実はささみが苦手……」という人も多いはず。しっかり味の梅のり蒲焼きなら、パサつかずにおいしく食べられますよ。 梅肉の酸味を聞かせているので、ごはんのおかずにもぴったり!焼き始めに触りすぎると海苔が剥がれてしまうので、フライパンに入れたらじっと見守りましょう。ささみを開くことで蒲焼のように見栄えもよくなり、お弁当のおかずに使えば、ボリュームも見た目もばっちりですよ。

9位「切り干し大根とささみの柚子ポンサラダ」

Photo by macaroni

レンジで蒸したささみに、戻した切り干し大根を合わせたサラダです。味付けに柚子胡椒とポン酢を使うことで、さっぱりとした夏仕様に。まろやかな味がお好みなら、マヨネーズをプラスしてみてくださいね。 やわらかなささみの食感と、シャキシャキ食感の切り干し大根で、食べ応えも抜群です!

8位「ささみアボカツ」

Photo by macaroni

フライにするとボリュームも増して、子どもから大人気のささみですが、なかにもうひと工夫してみました。つぶしたアボカドとクリームチーズを混ぜ、薄く伸ばしたささみで包みます。 あとは衣を付けてカリッと揚げれば、なかからクリーミーなアボカドソースがとろり。かさ増しにも使えるテクニックですね!

7位「とろとろなすとささみの油淋鶏」

Photo by macaroni

丸ごとの鶏肉を使う油淋鶏は、揚げ時間がかかってちょっとハードルが高めですよね。ささみをそぎ切りにして代用すれば、揚げ時間も短く、油も少なめで済みます。しかもカットする必要もないので、盛り付けもラクラク♪ なすは隠し包丁を入れて、火の通り&味のなじみをサポート。冷蔵庫で冷やすと味がなじんでよりおいしくなりますよ。

6位「ささみとほうれん草のごま和え」

Photo by macaroni

レンジで火を入れたささみをほぐし、ほうれん草と一緒にごま和えにしました。ほうれん草だけのごま和えよりボリュームも食べ応えもアップ!お弁当や副菜に便利です。 ほうれん草もささみもレンジで加熱するので、大幅な時短に。暑い夏にうれしいお手軽レシピです。

5位「鶏ささみの梅しそロール焼き」

Photo by macaroni

相性抜群のささみと梅肉を使った、トースターで焼くだけのお手軽レシピです。ささみはたたいて薄く伸ばすことで、火の通りもよくさめてもやわらかく仕上がりますよ。 梅肉の酸味と大葉のさわやかさが、夏にぴったり。お弁当のおかずやおつまみに大活躍してくれそうですね。

特集

FEATURE CONTENTS