2. 白菜たっぷり酸辣湯

白菜が主役の酸辣湯、ショウガも加えてポカポカ気分になれますよ。こちらも、中華風味の唐揚げがおいしく食べられる味付けです。とろみのあるスープが完成してから、卵を入れるのがポイント。和風だしでも中華風だしでもお好みで作れますよ。 白菜とネギをカットします。お鍋にだし汁を入れて火にかけ、沸騰したら豚肉と白菜、ねぎをを入れる。醤油と酢で味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつけます。溶き卵を入れて固まったら、ラー油を加えて完成です。お好みでしょうがのすりおろしを加えてもいいですよ。

3. しょうがと酒粕のぽかぽか豚汁

酒粕と味噌をつかって作るクリーミーな豚汁。野菜を多く使うのでヘルシーで、しょうが風味はしょうゆ味の唐揚げ献立と相性がいいですね。味噌の分量は塩分に応じて加減すると、おいしく作れます。お肉が入っているので、ボリュームのある唐揚げ献立が作れますね。 しょうがをすりおろし、野菜をカットします。れんこんとゴボウは水にさらし、豚肉もひと口サイズにカットしましょう。お鍋に肉を入れ中火で炒め、色が変わったら野菜を入れ炒めます。だし汁を加え煮込み、酒粕と調味料で味を付けてしょうがを加えます。青ネギと七味を添えてできあがり。

4. かぼちゃの豆乳ポタージュ

簡単調理器具を使って、後片づけも少なく簡単に調理できます。片栗粉を加えることで、クリーミーな味わいにしてなめらか味に。牛乳が苦手な人におすすめ。野菜はかぼちゃだけを使って調理するので、素材の旨味が楽しめます。 かぼちゃは種を取り「レンジクッキング野菜スープ」のザルに入れレンジで加熱。かぼちゃの皮を取り、マッシュします。豆乳を入れながら混ぜ、水、麺つゆ、片栗粉を加えさらに混ぜる。容器の蓋をして、レンジで加熱し、混ぜ合わせ塩コショウで味を調えて完成です。

唐揚げの日の献立【副菜レシピ】4選

1. たたききゅうりの即席柚子こしょう漬け

きゅうり、白だし、柚子こしょうの材料3つで作った即席おつまみです。水分の多いきゅうりはサッパリと食べられて、唐揚げもモリモリ食べられますね。おつまみにも最適なので、唐揚げと一緒にビールで乾杯したくなります。 キュウリはめん棒などで叩き、食べやすい大きさにカットします。ボウルにキュウリを入れ、調味料で味付けて完成です。冷蔵庫で冷やして食べるとおいしいですね。

2. いかとじゃがいもの明太バターしょうゆ炒め

Photo by macaroni

いかとじゃがいもに明太子を絡め、サッと炒めました。バターとしょうゆの香りも食欲そそります。旨味たっぷりのひと品で、お酒にもごはんにも相性◎ 使い勝手のよいおつまみおかずですよ。からあげと食卓にならべたらおうち居酒屋の開店ですね。

3. 焼きパプリカのハニーレモンマリネ

Photo by macaroni

パプリカをフライパンで蒸し焼きにして、はちみつレモン風味のオイルに漬け込んで出来上がる簡単レシピです。作り置きや常備菜としても便利な、カラフルな見た目のマリネですね。 はちみつのやわらかい甘みとパプリカの素材の甘みが相性抜群です。からあげと一緒に食べてもおすすめですよ。

編集部のおすすめ