「今日の夕飯何にしよう」を解決!参考にしたいレシピ20選

毎日の夕飯作り、何を作るか本当に迷いますよね。今回は献立作りをサポートするおすすめのレシピを20個ご紹介!主菜・副菜・汁物の「一汁三菜メニュー」をマスターすれば、夕飯作りがもっと楽に、もっと楽しめるはずです♪ぜひ参考にしてみてくださいね。

基本の献立の考え方とは

主菜(メイン)から決めよう!

主菜料理が決まればそのほかの副菜・スープが決まりやすくなります。和食料理が主菜料理ならば、和食のほっこりとやさしい味と相性のいい副菜が決まりやすくなるからです。濃い目の味付けした料理がメインにくるときは、副菜はさっぱりとしたサラダやお漬物を合わせるようにしましょう。

肉と魚を交互に使い分けよう。

主菜料理はは肉と魚を交互にするのが基本です。肉は鶏肉・豚肉・牛肉など肉の種類をアレンジすると、献立のレパートリーがグンと広がりますよ♪ 同じく、魚もサバ、アジ、タラなど、青魚と白身魚を交互に献立に取り入れるのがおすすめです。

献立案1. 短時間で作れる簡単レシピ

1. 主菜. シャケの塩焼き

ホッと安心する焼き魚、「シャケの塩焼き」は簡単な夕飯レシピですよ。なんといっても、焼くだけ!疲れて帰ってきた日でもササッと準備することができます。塩焼きに飽きたら、味噌焼き・粕漬け・塩麹漬けなどアレンジしてもいいですね♪

副菜. お芋の煮っころがし

ほっこりとしたやさしい味が魅力、里芋の煮っころがしです。里芋は皮をむき、ぬめりを落としてから味をしみこませて作ります。口どけがしっとりとしているので、小さなお子さまにも人気のレシピです。忙しいときは冷凍の里芋を使えば、あっという間に作ることができますよ。

副菜. 人参とえのきの和え物

電子レンジで簡単に作ることができる、彩り豊かな副菜です。人参とえのきはタッパーに入れてチンするだけで、食べやすい固さになりますよ。ゴマの香ばしい香りと醤油の旨みが、絶妙のおいしさです。たくさん作って作り置きしておくといいでしょう◎

汁物. 豆腐とお麩のお味噌汁

豆腐とお麩の簡単なお味噌汁です。豆腐は切って入れるだけ。お麩は水で戻して入れるだけなので簡単に作ることができますね。お味噌の芳醇な香りは、どんな料理にもぴったりマッチ。赤味噌や白味噌など、お好みの味にアレンジしてお召し上がりください◎

特集

SPECIAL CONTENTS