冷凍できる作り置きおかずのレシピ20選。おかずやお弁当で大人気!

冷凍保存できる作り置きおかずのレシピをたっぷり20種類ご紹介します!たくさん作って保存容器にしまっておけば、お弁当のおかずやメインディッシュまで大活躍。お肉やお魚、野菜を使った、大人から子供まで大人気のレシピが登場しますよ♪

2019年5月24日 更新

お弁当にぴったりな作り置き冷凍おかず7選

1. 【下味冷凍】豚のショウガ焼き

豚のショウガ焼き

出典:E・レシピ

冷凍:2〜3週間

限られた朝の時間で、お弁当の準備をするのはとっても大変ですよね。とはいえ、子供や家族の健康のことを考えたら、冷凍食品ではなくなるべく手料理を食べさせたいと思っている方が多いはず。そんなときに活用したいのが、冷凍の作り置きレシピです。

生姜ダレに豚肉を漬けて冷凍しておけば、使いたい日に焼くだけであっという間にできあがり!小分けにして、何回分か作り置きしても良いですね。使用する前日に冷蔵庫へ移して解凍してください。

2. 【調理冷凍】切り干し大根お好み焼き

切り干し大根お好み焼き

出典:E・レシピ

冷凍:2〜3週間

とにかく朝は時間がないから、レンジで温めるだけのおかずを作りたい!という方は、【調理冷凍】のレシピを取り入れましょう。食材を加熱してから冷凍するので、解凍後にフライパンや火を使って調理する必要はありません。

ひと口サイズのお好み焼きは、お弁当のおかずにピッタリ!切干し大根を使って食物繊維がたっぷりと入っているので、栄養も満点なんですよ。フライパンで焼いたお好み焼きは粗熱が取れるまで冷まし、密封容器に入れて冷凍庫で保存しましょう。

3. 【調理冷凍】キノコと豆のキッシュ

キノコと豆のキッシュ

出典:E・レシピ

冷凍:2〜3週間

サンドウィッチやオムライスなど、洋食のお弁当にあわせて作りたいキノコと豆のキッシュ。耐熱性のシリコンカップに入れてオーブンで焼いたら、そのまま冷凍庫へ保存します。

使用する日はレンジで温め、シリコンカップごとポンッとお弁当箱に入れるだけ!お皿に移し変えたり盛り付けの手間がない分、時短にもつながりますね。

4. 【調理冷凍】焼きカレーコロッケ

焼きカレーコロッケ

出典:E・レシピ

冷凍:2〜3週間

メインのおかずにピッタリなボリュームの焼きカレーコロッケ。マッシュしたジャガイモとカレー味のひき肉とあわせ、パン粉をつけて冷凍します。

こちらのレシピの一番の魅力は、解凍後に油で揚げるのではなく、オーブントースターでチンするだけでOKなところ!中の食材は火を通しているので、パン粉にこんがりと焼き目がつけば完成です。

5. 【下味冷凍】豆腐入り大葉つくね

豆腐入り大葉つくね

出典:E・レシピ

冷凍:2〜3週間

和風のお弁当や、サッパリしたお弁当を作りたい日は、豆腐と鶏ひき肉のつくねを作りませんか?タネを作って冷凍したら、解凍後にフライパンで両面を焼いてできあがり。

お弁当サイズの小さなつくねなら、火を使う時間もごくわずかです。朝焼いているので、冷凍したとは思えないできたてのような味わいに仕上がります。つくねのタネは密封袋に入れて、冷凍庫で保存しましょう。

6. 【下味冷凍】前日準備で朝ラクハンバーグ弁当

前日準備で朝ラクハンバーグ弁当

出典:E・レシピ

冷凍:2〜3週間

試験の日や運動会など、気合を入れた特別な日に作りたいハンバーグ弁当。朝からひき肉を練って作っていくのはとても大変ですが、冷凍しておけば気軽に取り入れることができますね。

お弁当箱のサイズに合わせてミニサイズのタネを作ったら、ひとつずつラップにくるんで冷凍しましょう。パンに挟んでハンバーガー風にアレンジしても◎
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう