ライター : donguri

レシピフードライター

グルメと旅が大好きな主婦ライター。最近はシンガポールや台湾などアジアの料理にハマっています。"ラクしておいしい"を日々研究中!読んでいて楽しくなるような記事をお届けしたいと思…もっとみる

1ヶ月冷凍保存できるレシピ5選

1. 簡単調理!青梗菜のオイスターソース和え

ゆでて切ってソースに和えるだけのとても簡単でシンプルなレシピとなっています。調味料もひとつで済むので、作り置きをして冷凍しておけばひと品足りない時やお弁当のおかずにも最適です。

辛いのが好きな人はラー油や唐辛子を足したり、にんにくやしょうがを足してみるのもいいかもしれません。自分で好きにアレンジできるのもこのレシピの特徴です。

2. お弁当にもぴったり!ほうれん草とささ身のペッパーチーズ蒸し

ささみは脂肪が少なくお肉のなかでも低カロリーの食材です。ささみにフォークなどで穴を開けてレンジで蒸すことによってふんわりとした食感が楽しめます。

カップに入れて小分けしておくことによってお弁当のおかずにもなります。ささみは鶏むね肉でも代用できほうれん草も小松菜などに変えてもおいしく仕上がります。

3. ご飯のお供にも最適!優秀常備菜!いろいろきのこの、おかずなめたけ

ご飯のおかずに最適のきのこなめたけは、自分の好みの味に簡単に調整することもできます。冷蔵だと10日程しか日持ちしませんが、綺麗な保存容器に移して冷凍することで1ヶ月も日持ちします。

何種類かのきのこを使っているのにも意味があり、きのこの種類によって含まれる旨味成分が変わってくるからです。この旨味成分は相乗効果でさらに旨味が増すので何種類かのきのこを使うほうがより食感も増しおいしくなります。

4. 何にでも使える!鶏そぼろ

鶏ミンチを味付けして冷凍保存することで、使う時に調理の手間が省ける時短おかずになります。鶏そぼろといえばご飯にかけるイメージがありますが、豆腐にかけたりサラダに足したりとほかにも使い道があります。

冷凍保存で約1ヶ月以上も持つので小分けにしてお弁当のおかずにもすることができとても便利で長期保存可能なレシピです。

5. 彩りもいい!肉巻きピーマンのバター醤油照り焼き

メインのおかずやお弁当のおかずにもできる作り置きレシピです。ピーマンの緑色が鮮やかで彩りも良くなります。ピーマンに火が通るか心配な人や子供にも食べて欲しい人は、ピーマンをあらかじめ細切りにしてまとめて巻くと食べやすくなります。

冷凍保存期間は1ヶ月と長いので、たくさん作ってストックしておくのもおすすめ!解凍方法は自然解凍してレンジのオート機能で温めるだけなので簡単に解凍して食べることが可能です。

お弁当にぴったりな作り置き冷凍おかず7選

6.【下味冷凍】豚のショウガ焼き

冷凍:2〜3週間
限られた朝の時間で、お弁当の準備をするのはとっても大変ですよね。とはいえ、子供や家族の健康のことを考えたら、冷凍食品ではなくなるべく手料理を食べさせたいと思っている方が多いはず。そんなときに活用したいのが、冷凍の作り置きレシピです。

生姜ダレに豚肉を漬けて冷凍しておけば、使いたい日に焼くだけであっという間にできあがり!小分けにして、何回分か作り置きしても良いですね。使用する前日に冷蔵庫へ移して解凍してください。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS