アレンジ豊富!お弁当に入れたい「じゃがいものおかず」レシピ20選

じゃがいもはポテトサラダやコロッケ、炒め物など毎日のおかずとして大活躍してくれる食材。今回はお弁当に入れたい、おすすめのレシピを20選紹介します。バリエーション豊かな料理は、毎日の献立を考えるときにも役立ちますよ!ぜひ活用してくださいね♪

じゃがいもをお弁当にいれても大丈夫?夏場は?

ホクホクと素朴な味わいがおいしいじゃがいも。サラダやおかずなど、多彩なレシピがありますよね。じゃがいもはデンプンを含む食材なので、比較的傷みやすいデメリットはありますが、しっかりと予防をすればお弁当にも入れられますよ。

じゃがいものおかずをお弁当に入れる際には、涼しい期間であっても汁気や水気をしっかり切って詰めるようにしましょう。また、保冷剤を入れる、抗菌シートをのせるなど、さまざまな方向から菌の繁殖を防ぐように心がけることが大切です。

アイデア満載!お弁当にぴったりなポテトサラダレシピ5選

1. マスタードでピリッと!大人のポテサラ

マスタードとマヨネーズを使った、クセになるおいしさのポテトサラダです。生の野菜を使っていないのでお弁当にも◎ 塩で揉んだスライス玉ねぎを使っても、食感のアクセントになります。すこし大人な味わいのひと品は、クセになりますよ。

2. 根菜たっぷり!ごま風味のポテトサラダ

マヨネーズを使っていない、ごまと根菜がたっぷり入った和風ポテトサラダです。練りごまと白ごまを入れることで、深い味わいに。また、じゃがいもとかつおぶし、調味料を最初にしっかり混ぜ合わせて作るので、とっても豊かな香りが楽しめますよ。

3. あっさり仕上げ。マヨネーズなしのポテトサラダ

はちみつとオリーブオイル、お酢を使うことで、マヨネーズがなくてもなめらかな口当たりのポテトサラダを楽しめますよ。味付けもしつこくないので、じゃがいもの素朴な甘さを存分に堪能できます。軽い食べ応えのポテトサラダは、一度は試してみたいひと品です。

4. 見た目も食べやすさも◎ ハム巻きポテトサラダ

かぼちゃとじゃがいもを使ったポテトサラダを、ハムで巻いたレシピです。かぼちゃを入れると鮮やかな黄色になって、ハムのピンク色とのコントラストが美しいですね。かぼちゃで甘みのあるポテトサラダに仕上がっているので、お子さんもぱくぱく食べられそう!生野菜を使っていないので、お弁当にぴったりの副菜レシピです。

5. 爽やかな味わい。梅わさびマヨのポテサラ

酸味のあるさっぱりとした後味のポテトサラダです。梅や練りわさびを使ってるため抗菌作用もあり、汁気も少ないためお弁当にも活用できます。醤油を使った和風の味付けはクセになり、やみつきになってしまうかもしれません。

サクッと香ばしい!お弁当に入れたいじゃがいものコロッケレシピ5選

6. 旨みたっぷり!ドライカレーコロッケ

お子様から大人までファンの多い、カレーコロッケのレシピです。カレー粉のほかに、ケチャップと顆粒スープの素でしっかり味を付けているので、ソースなしでもおいしくいただけますよ。野菜の甘さとスパイシーなカレー風味の味わいが強いので、お子さんが苦手な野菜を細かく刻んで入れたら、躊躇なく食べてくれるかもしれませんね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう