バランスが大切!コロッケの献立の副菜【レシピ付】17選

人気のコロッケ料理。コロッケをメインにしたら献立はどうします?ソースやケチャップをかけたコロッケの献立はご飯とコンビでも十分ですが、スープやサラダ、お惣菜がそろった献立はもっとよいですよね。コロッケの日の献立に役立つレシピがいっぱいです!

2018年12月4日 更新

ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

コロッケの献立に合う副菜、何がいい?

ホクホクのジャガイモを使ったコロッケ。子供から大人まで、大好きな人も多いメニューですよね。揚げたてのコロッケが食卓に並ぶだけで、子供たちのテンションは急上昇!でも、コロッケを食卓に出す際、副菜に困った経験はありませんか。ご飯とコロッケだけだと、やっぱりちょっと物足りないですよね。 ご紹介するスープやサラダ、お魚やお野菜のお惣菜などを組み合わせれば、食欲も湧くコロッケをメインにした献立が立てられますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【汁物】の付け合わせ

1 にんじんのポタージュ

最初にバターなどを入れて温め、生ハムとにんじんを加えて炒めます。水とコンソメを加えて、にんじんが柔らかくなるまで煮込んだら火を止めます。牛乳を加えて、ミキサーにかけ、再度、鍋に戻し塩コショウで味を調えればでき上がりです。 とろりとした食感が揚げた衣によく合うと思いますよ。

2 大根ときのこの粕汁

とろみのある和風の粕汁も、コロッケにおすすめ。酒粕効が体を奥から温めてくれます。寒い季節にもよい付け合わせです。お好みですりおろした生姜をプラスしてもよいですよ。 鍋に出汁と大根を入れて火にかけます。大根がやわらかくなったらしめじを入れてさらに煮ます。材料に火が通ったら、酒粕と味噌を溶かしてでき上がり。最後にネギを散らして食卓へ。

3 白菜の中華スープ

白菜たっぷりのあっさり中華スープは、揚げ物ともよく合います。スープにすれば葉物野菜もかさが減ってたくさん食べられますよ。 鍋に、水と食べやすい大きさに切った白菜とカニかまぼこ、ベーコン、鶏がらスープの素などの調味料を加えて煮ます。塩で味を調えたら最後に水溶き片栗粉でとろみをつけ、胡麻油をたらしたらでき上がりです。仕上げに万能ネギを飾りましょう。

【サラダ】の付け合わせ

1 ほうれん草と玉ねぎのレモンマスタードサラダ

ほうれん草は3㎝程度の幅に切り、玉ねぎはスライスして水にさらします。 マスタード、砂糖、レモン汁などで作ったドレッシングで和えて、塩胡椒で味を調えたらでき上がり。 「サラダほうれん草」は、そのまま生で食べることができるほうれん草の幼葉です。生のまま食べられる野菜はあ、栄養を逃さず摂り入れられます。レモン入りのドレッシングは、コロッケの後味をさっぱりとしてくれます。

2 豆もやしのサラダ

もやしは低カロリーでビタミン豊富な野菜。ダイエット中にもよいですよね。ポテトコロッケの油が気になる方は、副菜にもやしを使うとお腹を満足させながらカロリーもおさえられるのでよいですよ。 耐熱ボウルに豆もやしを入れてラップをし、電子レンジで加熱します。粗熱がとれたら出てきた水分を捨て、鶏がらスープの素を混ぜます。水で戻したワカメとカニかまぼこ、レタスを加えて、ポン酢 、ごま油、炒りごまを入れて和えたらでき上がりです。

特集

FEATURE CONTENTS