ライター : SATTO

グルメライター

おいしい食べ物とお酒が大好きな、東北出身のグルメライター。みなさんに、たくさんの素敵な情報をお届けします♪

豚汁には何を入れる?

Photo by macaroni

汁物のなかでも1位、2位を争うほど人気の高い「豚汁」。具材をたくさん入れれば、一杯でも充分お腹が満たされるほどボリューミーになりますよね。

豚汁は、地域や家庭によって入れる食材がさまざまなのも特徴です。この記事では定番食材、おすすめ食材、変わり種食材と分けて、切り方とともにご紹介します。また、おすすめの豚汁レシピもご紹介しますので、あなた好みの豚汁を見つけてみてくださいね。

豚汁の「定番」具材6選&切り方

1. 豚肉

Photo by macaroni

名前の由来にもなっている豚肉は、豚汁には欠かすことのできない存在。おすすめは豚バラ肉です。豚バラ肉の脂は汁を冷めにくくしてくれます。もちろん、豚バラ肉がない場合は、豚ロース肉や豚もも肉を使用してもOK。切り方は、ひと口サイズに切るのがが定番です。

2. 大根

じゅんわりと出汁が染み込む大根を入れてもおいしく仕上がりますよ。シャキシャキ感が好きならあまり煮込まずに、クタッとしたのが好きなら切ったあとに一度レンジで加熱するといいでしょう。切り方はいちょう切り短冊切りがおすすめです。

3. にんじん

彩り担当のにんじんも欠かせない食材ですね。切り方はいちょう切りが定番ですが、大根やこんにゃくに合わせても構いません。やわらかめが好きな場合や乳幼児のお子様がいるお家は、切ったあとにレンジで加熱しましょう。煮込み時間が短くても、やわらかく仕上がりますよ。

4. ごぼう

ごぼうを入れるとコクが出て全体が締まるので、できれば入れたい野菜のひとつです。切り方はささがき小口切りなど好みに合わせましょう。アクが強い野菜なので、下処理は丁寧におこなってくださいね。

5. 長ねぎ

長ねぎは好みにより、一緒に煮込んでもいいですし、細かく刻んで薬味にしてもいいでしょう。煮込む場合は、ぶつ切りがおすすめです。薬味で利用する場合は小口切りに。切ったあとは水にしばらくさらしておくと、辛味が抜けますよ。

編集部のおすすめ