電子レンジでパパッと!キャベツの時短おかずレシピ16選

キャベツの調理に大活躍の電子レンジ。サラダや蒸し物、ロールキャベツに至るまで、お手軽簡単に作れちゃいます。しかも時短に作れるのがポイント。この記事では電子レンジを使ったキャベツのレシピをご紹介します。

2019年11月21日 更新

5. 野菜たっぷりレンジ蒸し

キャベツだけでなく、水菜、にんじん、生姜とたっぷりの野菜を使った一品。豚肉と野菜でバランスがよく、色合いもきれい!手作りの胡麻ドレッシングとの相性も抜群です。

こんなキャベツ料理もレンジで!レシピ4選

1. レンジでロールキャベツ

手の込んだロールキャベツも、電子レンジを使えば30分程度で作れちゃいます!下ごしらえから仕上げまで全て電子レンジ調理で、鍋やフライパンを使わないので、洗い物もラクラク。ソースも全て手作りの本格派です。

2. 春キャベツのレンジポタージュ

甘い春キャベツをたっぷり使ったポタージュスープ。レンジで作ったとは思えない本格的な一品です。ミキサーで攪拌するので少し時間はかかりますが、それでも通常の作り方よりずっと時短に作れます。おもてなしにもいいですね。

3. お手軽ココット

材料を入れたら、あとはレンジにおまかせ!のお手軽ココット。塩昆布とベーコン、とろけるチーズの風味が重なって、淡泊なキャベツもおいしく食べられますよ。もちろん卵との相性も抜群です。

4. キャベツのお好み蒸し

たっぷりのキャベツに、卵や長いも、小麦粉などを加えてめんつゆで調味した、お好み焼き風味のレンジ蒸し料理。食べごたえがありながら、通常のお好み焼きより低カロリーで嬉しい一品です。

キャベツはレンジ調理で簡単に!

いかがでしたか?ひとくちにキャベツレシピといっても、工夫次第でいろいろな料理を楽しむことができますよね。一見手の込んだ料理が、じつはレンジを使った時短料理だなんて知られたら、思わず驚く方も多いことでしょう! また、レンジ調理をすることで、調理の時間が短くなるだけでなく、かさが減るのでたくさん食べることができます。しかも、温かいままでも冷たくしてもおいしいので、季節を問わず楽しむことができますね。ひと玉まるまる買ったりするとどうしても余りがちなキャベツですが、このように電子レンジを賢く使うことで手軽においしく調理することができます。楽しておいしいものを食べましょう♩
▼おすすめ商品はこちら
▼中途半端に余ったら、こちらの記事を参考にしてみてください♩
3 / 3

特集

FEATURE CONTENTS