どう食べるのが良い?「酢キャベツ」の作り方&効果効能について

この記事では、一躍話題となった「酢キャベツダイエット」についてご紹介します。作り方はもちろん、気になる効果効能や、食べやすいアレンジレシピをまとめてみました。どれくらいの期間で効果が出るの?痩せないのはなぜ?あなたの疑問にお答えします!

2020年4月28日 更新

ライター : shochang

美味しいものと映画がだーいすき。

ダイエットに効果的な「酢キャベツ」って何?

「酢キャベツ」とは、その名の通りキャベツを酢に漬けたもの。キャベツの酢漬けというと、ドイツの「ザワークラウト」を連想する方が多いかと思いますが、それとはまた違うんです。ザワークラウトの酸味は乳酸菌などの発酵によって起こるもので、実は酢は一切加えられていません。

今回はキャベツを酢に漬けた酢キャベツについてご紹介します。ダイエットに役立つ作用があるということなので、ダイエッターさんは必見ですよ。

おいしい?まずい?酢キャベツの味について

酢キャベツダイエットをするにあたって、気になるのはその味わいですよね。いくら痩せるからといって、酢キャベツそのものがまずくては長続きはむずかしいでしょう。

酢キャベツはキャベツを酢にしっかりと漬け込むので、やはり強い酸味が特徴的。酸っぱいのが苦手な方は、酸味がまろやかな米酢や、やさしい甘みのあるリンゴ酢で作ってみると良いかもしれません。

酢キャベツがダイエットに良い理由

酢キャベツがダイエットにぴったりな理由は、一体どこにあるのでしょう。ここからは、キャベツと酢の効能をそれぞれまとめてみました。

キャベツの効果効能

便秘対策

キャベツには、100gあたり1.8gの食物繊維が含まれています。特に不溶性食物繊維が多く、水分を含んで膨張することにより、便のかさを増やしたり、腸を刺激して便を押し出すよう促す働きがあります。(※1,2)

肌の健康をサポート

キャベツには100gあたり41mgのビタミンCが含まれています。(※1)

ビタミンCはメラニンの生成を抑え、日焼けを防いでくれる作用があります。また、キャベツに含まれる食物繊維は腸内の善玉菌のエサとなり、腸内環境を整え便秘による肌荒れを防ぎます。(※3,4)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS