保存方法と日持ちについて

酢キャベツは完成したら密閉袋に入れ、冷蔵庫で保存しましょう。1〜2週間ほどは保存がきくので、休みの日にまとめて作っておいて、毎日食べるのがいいですね。

漬けてすぐ食べるのもアリ

本来は漬け込んで作る酢キャベツですが、「作っておくのを忘れてしまった……!」という場合は、ポリ袋に材料を入れて揉み込むだけでもOK。キャベツに揉み込む酢の量は減ってしまいますが、ある程度は同じような作用が得られるようです。

酢キャベツの効果的な食べ方

酢キャベツダイエットをする際は、酢に漬け込んだキャベツを食事の前に食べることがおすすめ。米飯の前に野菜を食べることで、食後の血糖値の上昇を抑えられます。また、食物を胃から小腸に送る時間を遅らせる酢の作用により、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。(※12,13)

酢キャベツダイエットはどれくらいで効果が現れる?

ダイエットをするうえで気になるのは、やはりどのくらい続けると良いかですよね。酢キャベツダイエットをして「痩せた!」とあげている人の口コミを見てみると、見た目にも成果が見えるようになるのに2〜3週間ほどかかっている様子。早い人だと、5日ほどで実感している場合もあるようです。

ただし、こればっかりはその人の体質やダイエット中の食生活、元の体重などによって大きく変わってくるので、あくまで目安として考えてくださいね。

痩せないのはなぜ?ダイエット中に注意したいこと

「ちゃんと酢キャベツを毎食食べているのに、全然痩せない!」そのような声も、少なからずあるようです。痩せる人と痩せない人の違いは、一体どこにあるのでしょうか?あくまで可能性の話ですが、原因を挙げてみたので参考までにどうぞ。

酢キャベツを食べすぎているかも

ダイエットに良いとされている酢キャベツでも、食べ過ぎるのは逆効果。酢は強い酸性なので、過剰摂取は胃を荒らすことにつながってしまいます。

またキャベツに含まれている不溶性食物繊維には、便のかさを増す働きがありますが、摂りすぎると、便の水分を吸収し硬くなるおそれがあります。(※14)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS