ライター : haru_mai

管理栄養士

大学卒業後、医療機関に勤務し栄養指導や献立作成、調理を経験。食事をとおして病気の予防や、日々の食事の大切さについて伝えていければと思います。カフェめぐりや旅行が好きです。

そばダイエットは食べただけでやせるわけではない

そばは、ダイエットに役立つ成分を含んでいますが、ただ食べるだけでやせるというわけではありません。偏った食事はリバウンドするおそれがあります。また、栄養不足や便秘、貧血を引き起こすことも。ダイエットをする際は、規則正しい食生活と適度な運動を心がけ、そばの栄養を上手に活用してくださいね。(※1)

そばダイエットの効果

血糖値の急上昇を抑える

そばは、血糖値の急上昇を抑えてくれる低GI値な食品です。GI値とは、食後の血糖値の上がりやすさを示した値のことで、基準となるブドウ糖のGI値が100に対し、そばは約半分の54。精白米やうどん、パスタなどと比べて低い数値であることが分かります。(※2)

糖質や脂質の代謝を助ける

そばに含まれるビタミンB群は、補酵素として代謝を助けるビタミンです。ビタミンB2は糖質、脂質、たんぱく質の代謝に関係しています。発育ビタミンともいわれ、髪の毛や爪、細胞の再生を促してくれますよ。また、ビタミンB1はブドウ糖からエネルギーを産生する際に必要です。糖質の多い食事を摂ったり、よく体を動かしたりする方は、意識して摂り入れたい栄養素です。(※3,4)

筋肉作りをサポート

そばには、ダイエット中に不足しがちなたんぱく質が豊富に含まれています。筋肉量の維持にはたんぱく質が必要です。筋肉量が不足すると、基礎代謝の低下につながるおそれがあります。

基礎代謝とは、じっとしているときでも生命維持のために消費されるエネルギーのことです。基礎代謝がアップすることで、やせやすい体に。ダイエット中こそたんぱく質を意識して摂るようにし、基礎代謝を味方につけましょう。(※1,5,6)

便秘対策

そばには便秘対策に役立つ食物繊維が豊富で、水溶性・不溶性のうち不溶性食物繊維を多く含みます。不溶性食物繊維は便のかさを増して腸管の壁を刺激して排便を促したり、腸内の有害物質を体の外に出す作用があります。また、腸内の善玉菌のエサにもなり、腸内環境を整えてくれますよ。(※7)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS