おしゃれなサラダでおもてなし。盛り付けのコツ&アイデアレシピ25選

おもてなしにぴったりの、おしゃれなサラダを作りませんか?今回は、盛り付けのコツや味付け別のアレンジレシピを25選ご紹介します。和えるだけの簡単レシピや、食べ応え満点のサラダなど、お好みのものを見つけてチャレンジしてみてくださいね。

2017年4月7日 更新

おしゃれなサラダに仕上げるための6つのポイント

1. いろどりの基本は「赤、緑、黄」

おしゃれなサラダのいろどりの基本は、赤・緑・黄色の食材を意識することです。これだけで、彩りのバランスがよいサラダを作ることができますよ。赤はトマトやにんじん、緑はほうれん草やレタスなどの葉野菜、黄色はパプリカやイエロートマト、ゆで卵を入れるのもおすすめです。

2. お皿にこだわる

使用する食材や色合いももちろん大切ですが、お皿もこだわりましょう!サラダの色合いによって、寒色系や暖色系の皿を使い分けてみたり、シンプルなサラダのときは、柄物のお皿を使用してもよいですね。
▼おすすめのサラダボウルはこちら

3. 野菜をグリルする

グリルにすると野菜の色みが濃くなり、つや感と香ばしそうな焦げ目がグッと食欲を引き立ちます。色とりどりのグリル野菜をきれいに並べてソースをかければ、お客さまにも出せる立派なおしゃれサラダになりますよ。

4. フルーツを使ってみる

野菜だけでなく、フルーツもサラダにしてしまいましょう。アボカドやグレープフルーツ、りんご、バナナなど、お好みの果物を食べやすい大きさにカットして、ヨーグルトやチーズなどと盛り付け、はちみつを回しかければおしゃれなフルーツサラダのできあがりです!
1 / 8

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

yunami.

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう