カラフルなひと皿に!秋刀魚ソテーのラビゴットソース風

「秋刀魚ソテーのラビゴットソース風」のレシピと作り方を動画でご紹介します。さんまを皮目からパリッと焼き、フレッシュな野菜やフルーツを使ったカラフルなソースを添えました。旬のさんまをさっぱりと食べられる、おもてなしにもピッタリのひと品です。

20 分

材料

(2人分)
  • 秋刀魚2尾
  • 小麦粉適量
  • 少々
  • こしょう少々
  • オリーブオイル大さじ1/2杯
  • ソース
    • 玉ねぎ70g
    • なす50g
    • えのきだけ50g
    • タイム適量
    • 黄パプリカ50g
    • 赤パプリカ50g
    • きゅうり50g
    • ミニトマト30g
    • マスカット50g
    • ケイパー大さじ1杯
    • オリーブオイル大さじ1杯
    • a. 薄口しょうゆ大さじ1と1/2杯
    • a. バルサミコ酢大さじ1と1/2杯
    • a. 粒マスタード小さじ2と1/2杯
    • a. オリーブオイル大さじ1と1/2杯

下ごしらえ

・秋刀魚は3枚におろし、中骨は骨抜きで抜いておく。
・玉ねぎ、茄子、パプリカ、きゅうり、マスカット、ミニトマトは5mm角に、えのきは5mmの長さ、ケイパーは半分に切ります。

作り方

1

秋刀魚に塩、こしょうを振り、両面に茶こしで小麦粉をまぶします。

2

フライパンにオリーブオイルを引いて中火に熱し、秋刀魚の皮面から並べ入れます。皮がカリッとして9割火が通ったら裏返して火を止め、余熱で火を通します。

3

ソースを作ります。フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎ、なす、えのきを中火で炒めます。玉ねぎがしんなりとしたらタイムを加えて炒め合わせます。

4

火を止め、パプリカ、きゅうり、ミニトマト、マスカット、ケイパーと(a)を加えて和えたらソースの完成です。

5

プレートにソースを敷き、秋刀魚とソースを交互に重ねて盛り付けて完成です。

コツ・ポイント

ソースに使う野菜や果物やハーブは、冷蔵庫にあるもので代用可能ですよ。ケイパーのほかに、ピクルスやオリーブなどを加えてもおいしくお召し上がりいただけます。白身魚でも青魚でもお肉でも、何にでも合う万能ソースとして使えますよ。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう