サラダが主役!メイン料理として「食べる」サラダレシピ8選

今やサラダは副菜じゃない!メインとして「食べる」サラダが大人気なんです。今回は、チョップドサラダやパワーサラダなどのサラダレシピをご紹介します。ボリュームがあって、お腹も満たされる食べるサラダをぜひ作ってみてくださいね。

2018年4月16日 更新

チョップドサラダ3選

ニューヨークで人気のチョップドサラダ。その名の通り、具材を細くチョップして作ります。サラダってフォークやお箸で食べるのが普通ですが、チョップドサラダは具材が細かいので、スプーンで食べるサラダとも言われています。

では実際のレシピをご紹介します!

1. スパイシーチキンのシーザーチョップドサラダ

カレー粉やチリパウダーで下味をつけたスパイシーなチキンと炒めたしめじや、手作りクルトンと一緒に食べるチョップドサラダです。チキンと大きめのクルトンでかなりボリュームのあるひと品に仕上がりますよ。

2. 贅沢♪ ウニ醤油で食べるチョップドサラダ

ウニの旨味がぎゅっとつまったウニ醤油はご存知ですか。普通のお醤油に比べて、ねっとりとウニ独特の甘みとコクが感じられる調味料です。それにマヨネーズを合わせたチョップドサラダは、あっさり、さっぱりというサラダのイメージをいい意味で壊してくれますよ♪

3. 和風クルトン入りチョップドサラダ

レタスをベースに洋風のイメージが強いチョップドサラダを和風に♪ クルトンはなんと油揚げでできているんです。油を使わず、焼き色がついた油揚げに、ひじきやじゃこを合わせてマヨポンドレッシングでいただきます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう